トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005年10月26日 (水)

ラフマニノフ大好き

ブログのタイトルどおり、ラフマニノフが大好きな者です。

私がラフマニノフの曲に最初に出会ったのは、高校のころ。
今からもう25年も前のことです。月日がたつのはぢつに早い。

ピアノ協奏曲の第2番が最初で、その次に第3番。
親しみやすいメロディーの第2番。
それに対して少し取っ付きにくいところがある第3番。
そして、パガニーニの主題による狂詩曲。暗すぎる!!

第1番、第4番を聴いたのはかなり後、30才過ぎてから。
きらびやかで美しい第1番。
第4番は、パガニーニの主題による狂詩曲に負けず劣らず暗く、救いがない。

でも、ほんとにどれも良い曲です。
ピアノ協奏曲について、あえて好きな順位を付けるならば、

1>2>3>4

おや? 順番どおりじゃん。

曲の深さ、洗練度、で判断するなら、この順番の逆かもしれないが、
今の気分としては、単純に美しいものが良い!!
ということで、このような結果になった。

第1番は、ピアノの音の美しさの表現という点で、最も輝いている。
宝石をちりばめたような美しい分散和音の数々。
なんてすばらしいのだろう。
どうしたら、あのような音符の並びを思いつくのか?
ラフマニノフは天才だ!
などと思う今日この頃の私なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年11月 »