« 眞鍋かをり熱愛報道 | トップページ | ライアーゲーム Story#10 »

2007年6月16日 (土)

絶対音感とは?その3

絶対音感とは何か?


最も基本的な能力は、、

音高を長期記憶し、想起できる能力

ではないでしょうか。

一般的な絶対音感のイメージ

一般的な絶対音感のイメージは、
(1) 音を聴いたときに、ドレミ※1を言い当てられる能力。
(2) ドレミ※1の音を”正確”に出せる能力。

といったものではないかと思いますが、

※1 ドレミ、というと正式には階名を言うのだが、ここでは、ピアノの鍵盤上のドレミ、すなわち、音名のことをさす。

これらが出来るためには、さらに別の能力も必要になると思われます。

例えば、(1) について言えば、
自分が記憶しているドレミの音高と聴こえている音を比較する能力。そしても、最も近い音名を選択できる能力。

そして、(2)について言えば、
指定された音名を頭の中で想起できる能力。そして、実際に発音している音と比較して調整できる能力。


ドレミの長期記憶

(1)、(2)ができる前提として、さらに、ドレミ...の音高が、既に長期記憶として保存されていることが必要となります。それらは、元から頭の中にあるわけではありませんので、繰り返し聴いて記憶として定着するわけです。

これは、計測器に例えると、キャリブレーション校正(あるいは較正)に相当します。分かりにくい例えかもしれませんが、つまり、正確であると分かっている量に使って、計測器に目盛りを付けることです。

このためには、幼い頃にピアノの音を鳴らさせるのが有効かもしれません。正確なドレミの音程を出せ、そして、鍵盤をたたく前にその音を予想するようになるからです。

しかし、幼い頃にピアノに触れたからと言って、みんながみんな、絶対音感が身に付くとは限らないことは確かです。おそらくそれは、音高を短期ではなく、長期に記憶できる能力の有無に関係しているのではないでしょうか。

絶対音感の持ち主は、自分が繰り返し聴いたドレミの音程を非常に長期に記憶しつづけ、さらに、それぞれの音とドレミの対応を記憶しているわけです。

しかし、絶対音感がない人は、何度聴いても音高に関する記憶が定着しないのだと想像されます。ただ、短期的には記憶できるのかもしれません。たとえば、ピアノなどで基準音を与えられれば、アカペラで歌えるうような場合です。しかし、長い曲になると、最後まで音程が変化しないかどうかは難しいところではないでしょうか?


任意の音高の長期記憶

絶対音感の持ち主が、自分のドレミの基準と異なる音を提示された場合に、それを記憶することはできるのでしょうか?

これについては、x一度でかなり記憶できる人、繰り返し聞けば憶える人、など、個人差があるかもしれません。

私の場合、高校の頃、たとえば、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番が好きになって、LPを繰り返し聞きましたが、このLPの音程は、私の持つドレミの基準より若干高めでした。最初違和感があったのですが、そのうちに、そのずれた状態で、この曲が思い浮かぶようになりました。

したがって、絶対音感の持ち主は、ドレミの音に限らず、何でも長期に記憶出来るのだと考えられます。

絶対音感の持ち主の弱点

しかし、一般に、絶対音感の持ち主は、自分が持つドレミの基準と合わない、中途半端な音程を聴く事を嫌います。

それは、ドのような、ド#のような、といった具合に、2つの基準音が同時に想起され、競合を起こす事がひとつ。
それから、何かの曲である場合には、それに合わせて頭の中で「歌おう」としたときに、基準音が想起されて、両者に差が生じて不快であることが原因と考えられます。

また、別の音程の基準を記憶してしまう事も避けたいという事もあるかもしれません。複数の音階を記憶すると、ドレミで歌うときに、2つの音程が競合して、交互に入れ替わる可能性があります。

絶対音感の精度

絶対音感の持ち主は、自分の持っている基準音に関して、どの程度の精度があるのでしょうか?

ちなみに、私は、小学校2年の頃だったか、ピアノ教室のピアノのを弾いたとき、自宅のピアノと音の高さが違う!と言ったそうです。(記憶にあるようないような...)
おそらく調律に差があったのでしょうが、半音の半分もずれている筈はないと思うのですが。

実際に絶対音感の精度を調べるにはどうしたらよいでしょうか?

方法としては、

(1) 音高の記憶力と閾値を判定するテスト

・任意の周波数の発振音を繰り返し聴いて憶える。(周波数はわからない)
・5分後、発振器の音を聴きながら同じ音高となる周波数に合わせる。
 周波数の差を見る。(本人には周波数はわからない)
・2時間後、同様に実施。

(2) 音程基準の安定性を見る

・ラ(880Hz)近辺で、自分の記憶している基準音を発信器を調整して出す。
(周波数は本人にはわからない)

・翌日、同様に発振器を再度調整して同じ音高になるようにする。
 そのとき、2回の周波数の差を見る。

自分がどの程度なのかやってみたいですね。

|

« 眞鍋かをり熱愛報道 | トップページ | ライアーゲーム Story#10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絶対音感とは?その3:

» 桑田佳祐 - 明日晴れるかな(PV) [You Tubeのリンク集]
桑田佳祐 - 明日晴れるかな(PV)人気ブログランキングへ!click ヨロシクお願いします。 [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 09時16分

« 眞鍋かをり熱愛報道 | トップページ | ライアーゲーム Story#10 »