« 向谷実氏としょこたん | トップページ | 書泉ブックドーム フロア縮小 »

2007年8月12日 (日)

久々に見たサイエンスゼロ 

NHK サイエンスゼロ、4月以降放送時間が変わって、ライアーゲームや、その後のライフと時間帯がぶつかることもあって、あまり見なくなったのだが、「高感度地震計で地下を探れ」は、再放送を録画してみた。防災科学技術研究所のHi-netに関するものだった。


内容はともかくとして、安めぐみの話し方というかトーンが地味すぎるので、周囲まで引きづられてるような気がした。比較しては申し訳ないが、眞鍋かをりは、声に張りや勢いがあったし、コメントの内容についても結構ポイントを押さえていたので、聞いていて満足感があった。

わたしとしては、無理かもしれないけど、眞鍋かをりのカムバックを期待したいです。

---------------------------------------

さて、「イライラ解消 渋滞の最新科学」
これは、2007/8/11 放映だったはずだが、ライフ見てて見逃した。再放送を録画しようと思っている。

渋滞問題は、私が非常に興味を持っていることの一つで、信号制御、車線の作り方などの工夫で渋滞を軽減できるケースがいっぱいあるのではないかと、常日頃思っている。

いつか渋滞シミュレーションのソフトを作りたい! という事も思いつづけていたのだが、なかなか取り組めないまま年月が過ぎ、頭もぼけてしまったので、今ではあきらめている。しかし、今でも興味はある。

サイエンスゼロで紹介されているのは、おそらく、2007/8/11の朝のニュースでも紹介された、東京大学西成活裕準教授の研究に関するものではないか、と想像しているのだが。

|

« 向谷実氏としょこたん | トップページ | 書泉ブックドーム フロア縮小 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々に見たサイエンスゼロ :

» 奄美の歌姫 [奄美の歌姫]
楽天ブログ - 奄美の歌姫 [続きを読む]

受信: 2007年8月13日 (月) 10時38分

« 向谷実氏としょこたん | トップページ | 書泉ブックドーム フロア縮小 »