« ベートーヴェンの交響曲 | トップページ | チャート式 »

2008年1月 5日 (土)

爆笑司会番組が大惨敗?

爆笑司会番組が大惨敗 太田光「偉くなりすぎた」

爆笑問題が司会したフジテレビ系の紅白裏番組が低視聴率に終わったことが、ネットで話題を集めている。有名タレントが多数出演しただけに、爆笑の2人の力不足、特に、太田光さん(42)のKY(空気読めない)ぶりに原因を求める声も聞こえる。

J-CASTニュースより
http://www.j-cast.com/2008/01/04015255.html


まあ、企画が悪いと思いますね。面白みがない。爆笑問題の力量のせいにしているのは、制作担当者じゃないかと思う。(笑)

しかし、最近の爆笑問題、何かちょっと変かもしれません。

クリスマスの爆チュー問題では、何となくすべり気味だったところで、照れたのか間が開いたりしたんだけど、今までの爆チュー問題であんな事はなかった。

それから、年末の爆笑問題の検索ちゃん、芸能人ネタ祭りでの漫才ですが、なんか、切れがない。うまく落ちないんですよね。

いつもの爆笑問題らしくないので怪訝に思ってました。もしかすると、ずら発言やら何やらで、奥さん=社長に叱られて調子狂ったんでしょうか?

確かにあれはちょっと行きすぎて笑えなかった。
漫才ネタとしては前からやってたので、本人を目の前にして触れずに済ませては、毒舌漫才としては敗北と感じたのだと想像しますが、笑えなきゃしょうがないですよね。ビートたけしが火を注いでしまって、さらに収拾がつかなくなってしまった面もあると思うのだけど。
ビートたけし+爆笑問題 という組み合わせはなかなか難しいと思います。

基本的に、太田の毒、というかトゲがきつすぎて田中の突っ込み、というより、フォローなしには笑いとして成立しないんですよね。田中がフォロー不可能な領域まで暴走し過ぎちゃうとアウト。その点、ビートたけしは、一人でもOk なんですよね。何となく大らかな愛を感じる。(笑)

|

« ベートーヴェンの交響曲 | トップページ | チャート式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147422/17586507

この記事へのトラックバック一覧です: 爆笑司会番組が大惨敗?:

« ベートーヴェンの交響曲 | トップページ | チャート式 »