« 谷村美月さん週プレ掲載記事 | トップページ | ためしてガッテン 枕 »

2008年2月 5日 (火)

鹿男あをによし 第二話第三話

鹿男あをによし

13.0% 11.4% 9.7%と視聴率が落ちていっておりますが、今季私が最も好きなドラマはこれかもしれない...録画したのを2~3回見てるし。(笑) 色合いと音楽が醸し出す奇妙な雰囲気が実にいいし、なんで視聴率が落ちるのか判らない。というわけで。

第二回 鹿になっちゃった

とうとう、鹿に話しかけられた小川先生。喋る鹿を目の前にしても信じられない小川先生に対して、「あぇ、つくづく鬱陶しい奴だな」という鹿の一言が面白かった。

京都での親睦会では、京都女学院のマドンナ、長岡先生ばかりもてはやされ、誰からも酒をついでもらえない藤原先生(綾瀬はるか)。自分でちびちび飲むうちに、へべれけになった藤原先生(綾瀬はるか)。 「えへ」という笑いがたまらなくおかしい。

それにしても、あれほど小川先生に突っかかってきた堀田イト(多部未華子)が静かなのが謎です。しかも、小川先生の状況をうかがっているのか、下宿の前に現れたりして。一度目は牝鹿。二度目は堀田。やはり、彼女は鹿なのだろうか??

第三回 今明かされる真実

大阪に修理に出されている三角を取り戻しにいこうとする小川先生。店に入るが怪しまれて退散。しかし、二度目は、藤原先生が店で主人を引きつけている間に、小川先生が店の奥を家捜しするという大胆な行為に出る。藤原先生がそこまで協力するとはね。

その後、小川先生が鹿に話されたストーリーを藤原先に語り始めるが、とうとうおかしくなっちゃったと思ったのか、ぼろぼろ涙を流して。彼女は、小川先生を慰めたり、長岡先生に嫉妬したり、小川先生に協力したり。相関図では「興味」とかかれているけど、それ以上のものが有るような気がしますね。

「三角」の奪取に失敗し、大和杯で剣道部が優勝する以外に取り返す手段がなくなる。しかし、部員が足りないという状況で、堀田イトが剣道部にやってきた。しかも何故か強い。
堀田イトが剣道部い来るのは予想がつきました。

あ、そういえば、剣道部の佐倉さん役。藤井美菜さんですね。前にオルビス化粧品のCMに出ているということで紹介したことがあります。


というわけで、なんだか取り留めもないですが、とにかく来週もまた楽しみです。
鹿の顔を真正面から見た顔って面白いというか、でかいんですね。

|

« 谷村美月さん週プレ掲載記事 | トップページ | ためしてガッテン 枕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147422/17961089

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿男あをによし 第二話第三話:

« 谷村美月さん週プレ掲載記事 | トップページ | ためしてガッテン 枕 »