« スナドリネコ | トップページ | 月が明るい。影を撮ってみよう・・・ »

2008年11月11日 (火)

移動ドと固定ド

といいますが、

幼い子供にドレミで歌を歌わせるときに、
ふつうは、まずハ長調の曲から入りますな。

ところが、ドレミで、相対的な音の高さの関係のみ覚える人と、
さらに、一音一音それぞれのピッチも覚えてしまう人がいる。

結局、絶対音感が身につくかどうかは、素質もあるのではないかな。

でも、絶対音感をもてる人の場合は、
ドレミとそれぞれのピッチが
結び付いてしまい、移動ドで歌うことは
とても困難なことになるんですよね。
さらに、人によっては、音を聞くに付け、
ドレミが思い浮かんで気になるというから、
ドレミで歌を歌わせるのはやめた方がいいと思うよ。

和音と色を結びつけさせる教育もあるそうだけど、
あれもどうかお思う。
別に色なんか持ち出さなくても、絶対音感は身に付く。

私の場合は、きっとピアノだ。
幼稚園の頃にピアノを買い与えられた。
それほど裕福な家庭というわけでもないのに、
音楽教育に力を入れたかったんだな、両親は。

ピアノって、どの鍵盤をたたくと、どんな音が出るか?
と予想しながら鍵盤を押しているうちに、
だんだん予想と一致するようになるっていうことが
あうんじゃないかと思う。

それだと、ドレミも思い浮かんで気になることもないし、
色が思い浮かぶこともない。
かわりに、鍵盤を映像的に思い浮かべることはできるし、
運動神経で、押す場所を思い浮かべることもできるんだ。

どちらを思い浮かべたかによって、
きっと脳を使う場所が違うと思うよ。

とりとめもない話になっちゃった

|

« スナドリネコ | トップページ | 月が明るい。影を撮ってみよう・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 移動ドと固定ド:

« スナドリネコ | トップページ | 月が明るい。影を撮ってみよう・・・ »