« それ、知らんかっとってんちんとんしゃん | トップページ | 爆笑問題のニッポンの教養って・・・ »

2008年11月24日 (月)

鹿沼の車水没事故:「業務改善し再発防止」

鹿沼の車水没死:「業務改善し再発防止」 県警も4人処分 /栃木
http://mainichi.jp/area/tochigi/news/20081122ddlk09040152000c.html


この事故は記憶に新しいが、
同様の水没事故が複数あっただけで情報が混乱してしまうようでは、
危機に対応すべき機関としてあまりに情けない。
こういう情報管理は、警察にしても自衛隊にしても共通の課題だろうと思う。

おそらく、1つの事故に対して、複数の通報がある場合があるだろうし、
複数の事故に対して、複数の通報がある場合もあるだろう。
そのことを念頭に置いて、複数の通報から、発生している事故を
どのように識別するか?
その確実な手法を確立してほしいものである。



それと、この水没事故では、
あらためて電動式の危うさを感じた。
窓が開けば脱出可能だっただろうが、
おそらく、電気系統がやられて窓も開かなかったのだろう。

ドアロックもまた電動式なので危ない。

もし、ドアロックを解除できたなら、
車内が完全に水没する直前、車内外の水圧差が減少して、
ドアを開けられるチャンスがあったかもしれない。

呼吸は極力減らさないと酸欠になるおそれもあるだろうし、
本当に開くのかどうか、実証したわけではないので断言はできないが。



うちの車はというと、
昔からハンマーが常備されている。
それに、高速意外ではドアをロックしないことが多い。
幸いにして、今まで一度もハンマーを使う事態には遭遇しなかったが、
まあ、備えあれば憂いなしである。

|

« それ、知らんかっとってんちんとんしゃん | トップページ | 爆笑問題のニッポンの教養って・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147422/43217359

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿沼の車水没事故:「業務改善し再発防止」:

« それ、知らんかっとってんちんとんしゃん | トップページ | 爆笑問題のニッポンの教養って・・・ »