« ブラタモリ | トップページ | 笑いがいちばん ナイツ »

2008年12月14日 (日)

すべての経済はバブルに通じる 読了

すべての経済はバブルに通じる 小幡績

読み終わった~。
サブプライムローン問題について、
どこまで理解できたかどうか?ということはさておき、
この本は、間違いなくバブルに対する私の認識を変えた。

資本主義における経済成長のメカニズムは、
つまるところ、ネズミ講と同じ!
という掴み?に始まり、
サブプライムローン問題を
リスクテイクバブル=21世紀型のバブル ととらえ、
意図的に作り出されたものと分析している。

それが必要とされる理由や、
バブルと知りながらも機関投資家がそれに乗らざるを得ない背景
について解りやすく解説している。
さらに、バブル崩壊の過程における、投資家の心理についても、
投資家ならではの観点から説明していて、
なぜ、多くの機関投資家がバブルに巻き込まれて、
損失をこうむるのかがわかったような気がした。


この本は、
そもそもバブルって何? という根本的な疑問を持っている方、
特に、私のように、物事の根っこまでほじくらいないと
気が済まない私のような人に最適な書物だと思う。

|

« ブラタモリ | トップページ | 笑いがいちばん ナイツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すべての経済はバブルに通じる 読了:

» なぜ、あなたは未だにFXで稼ぐことができないのですか? [クライアント50人に100億稼がせる黒崎彰利が教えるFX手法【Reduce-FX】]
今の言葉は少しきつ過ぎたかもしれません。 気を悪くしてしまったのなら、謝ります。 ただ、これだけは信じて欲しいのですが、私は決して自分の実力をひけらかしたいわけでも、あなたを馬鹿にしたいわけでもありません。 だって、ついこの間までは島田さんもあなたと同じ立場にいたんですから。 むしろ、あなたの気持ちは痛いほどよくわかるのです。... [続きを読む]

受信: 2008年12月14日 (日) 19時49分

» 読後評:すべての経済はバブルに通じる 平易かつ切れ味よいサブプライム問題分析。 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
現在の世界への影響があまりに大きく、今後も全く余談を許さないサブプライム問題。 サブプライムローンはなぜこれほどに世界的な金融危機を招いたのか。 これを非常にわかりやすく読ませる。 著者は、慶應大学院経営管理研究学科の准教(≒助教授)で、自分も投資を実際にしていたという 小幡 績氏。 冒頭で学生向けに作者が作った3つの問題の答えを紹介するところから、一気に惹きこまれてしまう。 その3つの答えがあまりにシンプルで強力だからだ! 第1章〜2章で、サブプライムローンが証券化というマジックによって、... [続きを読む]

受信: 2008年12月22日 (月) 14時13分

» 返済シミュレーション [返済シミュレーション]
返済シミュレーション [続きを読む]

受信: 2008年12月30日 (火) 14時25分

» 指値注文 [指値注文]
指値注文 [続きを読む]

受信: 2008年12月30日 (火) 22時56分

« ブラタモリ | トップページ | 笑いがいちばん ナイツ »