« NHK 裁判員制度がはじまる 今夜とことん考えます | トップページ | ブラタモリ »

2008年12月13日 (土)

七瀬ふたたび 最終回

楽しみにしてた 七瀬ふたたびもとうとう終わってしまった。

七瀬ふたたびの昔のシリーズやら原作は読んでないので、結末は知らなかったんだけど・・・
以下、若干ネタバレ注意。

いや~
未知能力者が力を合わせて、パクス・シエンティアを壊滅させる、というお話かと思ってたら、ちょっと悲しすぎる結末。
七瀬も恒介もヘンリーも死んじゃうし、漁(すなどり)はどうなったのかな?

結局、パクス・シエンティアがどうなったのか分からないけど、でも、はっきり示していないことで、まだその脅威が続いていることを示しているのかもしれない。
とりあえず、七瀬の力で佐倉に影響を与えることができたのかもしれないけど。

朗が生き残ったのが救いで、将来、もっと人々が信じ合える世界になってほしいという希望を託されたということかもしれない。この子役の宮坂健太くんが、なかなかいい感じだった。どう表現したらいいのか分からないんだけど。なんか好感が持てるんだな。

|

« NHK 裁判員制度がはじまる 今夜とことん考えます | トップページ | ブラタモリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七瀬ふたたび 最終回:

» 七瀬ふたたび [さやの出来事]
【今夜のドラマ】『七瀬ふたたび』(最終回) 『風のガーデン』『小児病棟』ほか ... [続きを読む]

受信: 2008年12月13日 (土) 21時14分

« NHK 裁判員制度がはじまる 今夜とことん考えます | トップページ | ブラタモリ »