« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月29日 (木)

多部未華子ポスター

某発電所内で、多部未華子のポスターを見かけた。
美人とは言わないけど、好きなんだよな~未華子ちゃんの表情。


それで、後でネットで調べてみようと思って、何のポスターなのかメモってきました。

中央労働災害防止協会
平成20年 年間標語ポスター


なななんと、個人でも購入できるのだ。
http://www.jisha.or.jp/order/poster/index.php?mode=detail&goods_cd=31312

というわけで、平成21年の 北乃きい とともに注文する私であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

サイエンスゼロ アンドロイド

ヒトの謎に迫る ロボットと人間が向き合うとき
2009/1/24 NHK ETV

不気味の谷」というのがあるそうで、

アンドロイドが、実際の人間の姿形に近づけていったときに、
あるところまでは親近感が増すのだけれど、
あるレベルに達すると、今度は急に不気味に感じるようになる。

それをそう呼ぶのだそうだ。
大阪大学 石黒浩教授がそう名付けたのか、
ギョーカイ?で一般的なのか知らないけど。

私も以前から、人間にきわめて近い姿形をしたロボットを
不気味に感じて、アンドロイド型は実用にならないのでは?と思ってた。
ロボットらしいロボットだと、人間の側でバイアスをかけて見るので
問題ないのだろうけど、人間に近づいてくると微妙な違いが気になってくる。
その微妙なところを見るということは、普段、現実の人間を見るときに、
本能的に無意識に行っていることであるから、非常にハードルが高い。

だから、実用になるロボット言うのは、ロボットらしいロボットだろうと
思ってて、人間に近いアンドロイドの研究ってどうなんだろうと思ってた。

でも、番組を見て、でも、この研究によって、
アンドロイドのどこに不気味さを感じるのか?
軽減するにはどうしたらよいのか?
について多くの知見が得られることは確かだなと思った。

実際、改良の様子を見ていて、
動き方の改良ひとつでもかなり、イメージが変わるのを感じた。

なんと言っても一番不気味なのは、動きのないロボット。

動かないヒトって、基本的に死んでる。
でも、実は息をひそめているだけで、
突然襲いかかってくるのではないのか?
という恐怖が不気味さにつながっているんだろうな。

映画なんかで、倒したと思ってた敵が、突然襲いかかってくる、
とか、よくありますよね。

思い出したのは、東北新幹線 白石蔵王駅に
手延べうーめん の製造過程を説明する人形の展示があって、
これが、薄暗い照明と相まって実に不気味だった。

動きよりもさらに難しそうなのは表情でしょうね。
顔ニューロンていうのがあるように、ヒトには微妙な表情を見分ける
能力があるから。
でも、表情に自然な動きがつけられれば、ロボットでも
不気味さは減少するのかも。
生きてるヒトであっても、無表情だと気味が悪いですもんね。


将来、アンドロイドがすごく人間に近づいたら
ちゃんと、胸に「ロボット」って書いといてもらわないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

こまち おいてけぼり

これは、こまち30号
Komachialone









何が面白いかというと、
これが仙台駅 のぼりホームだということ。
本来は、はやて30号と連結されているはずなのに、
こまち6両編成だけが到着。

実は、田沢湖線で線路異常だかなんだかで点検のため
こまちが遅れ、はやてが先に行ってしまったというわけ。

こまちの方の指定を買った私は、20分待つことになったが、
そのかわり、通路側しか指定席が残ってなかったはずなのに、
となりの窓側も空いてた。ラッキー!

これが定刻通り、先に行ってしまったはやて30号の最後尾。
こまちが連結されていないでしょ。

Hayatealone 









仙台からの新幹線利用は久々なんだけど、ちょっとびっくりしたのは、19:26のはやて、こまち28号の後、20:01のやまびこ66号まで東京方面の電車がないこと。この時間帯に35分もあくなんて。名古屋駅なら10分待てばのぞみが来ますからね。

それで結局、20:26のこまちの指定をとった。
待ち時間があまりに長いので、仙台駅の地下街で夕食を食べてから帰ることにしたのだけど、これは、急いで帰らずに仙台駅で飯でも食べてから帰って下さい、ってことなのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

2009年冬ドラマ わたしの視聴状況1/17

ドラマ新番組もぼちぼち始まっておりますが、
今季どれが面白いかな?

というわけで、1/18現在でのドラマ視聴状況でございます。

ドラマ視聴率一覧はこちら...
http://dramanews.net/20091.html

続きを読む "2009年冬ドラマ わたしの視聴状況1/17"

| | コメント (2) | トラックバック (3)

女子大生会計士の事件簿

http://w3.bs-i.co.jp/kaikei/

2009/1/16から、TBSで放映が始まったが、
BS-iでは昨年すでに放送されていたらしい。


女子大生にして公認会計士の藤原萌美(小出早織)が、
新人の柿本一麻(竹財輝之助)を教育しつつ、監査で不正を暴くというもの。

始まりのナレーションも、不正を暴くときの決めぜりふも、
完全に、女子高生にして刑事という、ケータイ刑事シリーズと
同じような作りであるのが笑える。


銭形愛が古銭、銭形舞がリボンであるのに対して、
藤原萌美はそろばんである。

監査感激雨あられ
取らぬ狸の皮算用
どんなにお金を隠しても
悪の数字は見逃さない。

その名も会計界のプリンセス
藤原萌美
ここに見参



監査!

これがまた笑えますね。happy01


ところで、萌美が引いてるキャリーバッグのデザイン、
私が持ってるのと同じだ~と思ったら、やっぱり SWANY
http://www.swany.co.jp/wb/goods/travel/komforte.html
エンディングロールを見たら、
美術協力に SWANYの表示があったので間違いない。

東急ハンズで、1時間考えた末、選んだのがSWANYのキャリーバッグ。
結構気に入って、別のサイズのをもう1つ購入した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

NHKスペシャル 女と男 第2回

は、 何が違う? 何故違う?

ということですが、いろいろと男女の違いがあるものですね。

男女の病気に違いがある。
脳の発達の仕方にも違いがある。
男の方が空間認知力が高く、言語能力は女性の方が高い。
同じ問題を解く場合でも脳の使い方が違う。
などなど。

空間認知力と言語能力に関連して、
女性は地図を読めない、と言うのが本当か?
を確かめる実験をやってた。

距離と方向を示した地図では男性の方が正しく読める傾向が強いが、
目印によって示された地図については、女性の方が正しく読めるという結果で、
適切な情報を示せば、女性にも地図が読めるということだった。

確かにそれは私にも当てはまりますね~。

私は、距離や方向が正確に書かれた地図を読むのは得意なんだけど、
目印だけが書いてあって、距離が不正確な簡略化した地図は全くダメ。
特に言葉で説明されようものなら、なかなか理解できない。
駅やデパートなんかで、地図を見てから目的地に行くのは大丈夫だけど、
案内標識をたどって行くと、途中で見落としたりして道を間違える。coldsweats01


それから興味深かったのが、
男女平等の国である米国で、
教育や仕事の現場で、男女の違いを認め、
その違いを生かしたやりかたを模索し始めていると言うことだ。

男女平等だからといって、男女共学で、同じように教える方法にこだわらない、
という方向にすすみつつあるというわけだ。
私は、それは良いことだと思う。
男女の脳の違いから来る性質の違いを無視して、
同じように扱うというのは、全く不毛な努力であるように思う。


米国でのそういった状況を見て思い出すのは、
細木和子が口を酸っぱくして言っていた
男女同権だが同質ではない、という言葉だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

NHKスペシャル 女と男

最新科学が読み解く性
第1回 惹かれあう二人 すれ違う二人



ここ10年くらいの間に急激にすすんだ
男女関係についての科学的な研究の成果を元に、
夫婦が人生のパートナーとして長く付き合っていくには、
どうしたらいいのか? についてのヒントを与えてくれる番組で、

近年の離婚率の増加にもからむテーマで、とても興味深いです。


結局、恋はドーパミンの働きによるもので、長く続いても3年。
それ以上になると、すれ違いが生じて離れていく。
それは、太古の人類が長い進化の過程で獲得してきた性質で、
夫婦が一生をともにするという現代のしくみとが、
は元々あわないという側面もあるのだけれど、

科学的な観点によって、
男女関係における自分と相手の行動について客観的に理解して、
対応していくことができるかもしれませんね。


男女関係が長く続く鍵は、
相手を批判はしないこと。そし、質問して話を聞くことらしい。
そして、夫婦間で、最後に避けて通れない質問が、
おたがい、将来の夢、あるいは、どうありたいかについてだと
いうことだそうだ。
結局、ゴールについての考え方が違っている夫婦には無理があるのかも...

被験者の夫婦が、将来の理想像について語りあっている時の
表情が実に良かった。


【NASAの取り組み】

この番組で、もうひとつ私が非常に感心したのは、
NASAで進めている有人火星探査の計画で、
500日あまりもかかる飛行での任務遂行に適した
男女の組み合わせは?
という研究課題にとりくんでいるという事実。

男か女の一方だとうまくいかないんだって。
男性ばかりだと、対抗意識が強く出過ぎてしまって、
危険な状況になりがちだという。
確かにそうかもしれない。happy01

全体のプロジェクトの中では、軽視されてしまいそうな
問題にもちゃんと取り組むあたり、米国の底力を見た
ような気がする。
もし、日本だったらどうなんだろう?


【出演者】

この番組は、とっつきやすくするためか、
芝居を交えながらと言う手法をとってまして、

筧利夫、西田尚美、つぶやきシローが出演。

つぶやきシローの一人芝居って、なかなか良いじゃない、
って改めて思った。happy01
そして、西田尚美。見たことある!白夜行で、栗原典子役。
美人という訳でもないんだが独特の色気があるんですよね。

WikiPedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E7%94%B0%E5%B0%9A%E7%BE%8E
西田尚美 公式ブログ
http://nishidanaomi.seesaa.net/


所属事務所を見ると、鈍牛倶楽部
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%8D%E7%89%9B%E5%80%B6%E6%A5%BD%E9%83%A8
名前は初めてきいたけど、昨年亡くなった緒方拳さんが所属していたらしい。
それから、オダギリジョー、岩松了 って、時効警察か・・・

熱烈なファンサイトもあったりする。
なんとなく解るような気がする。
http://page.freett.com/kyoutojinn/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

恐竜SFドラマ プライミーバル

っていうのを正月にNHKでやってまして、
録画してあった全6話を全部見ました。

時空の裂け目、anomaly を通って、恐竜が入り込んでくるというお話。
割とおもしろかった。

時空をとぶSFというのは、そもそも矛盾がいろいろあるけど、
そこはあまり突っ込まない主義。(という程のものでもないが)

CGによる恐竜は、迫力とリアリティがあってよかった。
結構金かかってるだろうな。
全世界に放映権を売ってるみたいだから、元はとれるのかもしれない。
ちなみに、英国では2007年2月の放映らしい。
日本では約2年後ということで、他国と比べてかなり遅いほうです。


それから、なんと言っても、
金髪のアビーが部屋にいるときの薄着姿が超セクシーheart01
小型恐竜を飼ってるんで、室温が高いからなんですが。

アビーを演じてるのは、ハンナ スピアリット という英国の女優さん。
少しハスキーな声なのだが、吹き替えの斉藤梨絵さんも、声質が割と似てる。


ハンナ・スペアリット
Hannah Spearritt
http://en.wikipedia.org/wiki/Hannah_Spearritt

斉藤梨絵
Wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%89%E8%97%A4%E6%A2%A8%E7%B5%B5
プロフィール
http://www.pac-ac.jp/office/talent/women/rie.html


プライミーバル
NHK
http://www9.nhk.or.jp/kaigai/primeval/
WikiPedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%89%E8%97%A4%E6%A2%A8%E7%B5%B5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年正月のお笑い

2009年も年の始めはお笑い番組目白押しです。

昨年、NHK 笑いがいちばん で私が初めて見たナイツに
少しはまってまして、正月も色々出てましたね。

笑いが一番では、「イチロー」ねただったけど、番組毎にそれぞれ
違うネタやってましたね。

1月1日 フジテレビ 爆笑ヒットパレード2009 
司会はナインティナインでは、スピルバーグのネタ。

そして、同日、同じくフジテレビ、お笑い大賞2009
司会は爆笑問題で、こちらのネタは、ドラゴンボール

どちらも面白かったね。
塙が、手に書いたカンペを見ながら登場して、
何を言うのかと思えば、ただ、「あけましておめでとうございます」
ああいうボケはすばらしいね。

大昔、ダウンタウンが、今、人気急上昇とかなんとかの紹介
とともに登場。そのとき松本人志の第一声が
「やめたいんです」
で、大笑いしたのを思い出した。


ナイツのお笑いって、最後の方で下ネタをはさむのが
スティルバーグねたでは、世界でも3本の指が入る・・・
ドラゴンボールでは、うらすじを紹介しました。

このあたりは、知らない人は聞き流す程度の下ネタだけど、
YOU TUBEお見てたら、結構すきなのね。

宮崎駿ねたは、下ネタだらけでしたし、
でも、NHK 笑いがいちばん では、抑え気味で、
・・・でもトップ(レス)クラス
ってのが唯一下ネタらしきものでしたね。

それと、最近の塙は、昔より、抑え気味のトーンで、
マイペースに話す感じに変わってきえ、それがかえって笑える。


ナイツは、2008年 M-1グランプリでは3位だったそうで・・・
というのは、見逃したの。crying
それで、ネットで調べたり、YOU TUBEで見たりしたのだけど。

私は NON STYLEよりナイツのほうが面白いと思った。
爆笑ヒットパレード2009で、ナイナイの岡村も、
「M-1はナイツが優勝すると思ってましたけどね」って言ってた。

まあ、NON STYLE、オードリーは、
新しさが評価されているのかもしれないけど、
でも、私はナイツのほうがいいな。


でもね、YOU TUBEで、サンドウィッチマンのいろんなネタを見てたら、
こちらも結構面白かった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月10日 (土)

ありふれた奇跡とトライアングル

さて、2009年冬ドラマがはじまりました。
どちらもフジテレビ系ですが、制作は、

ありふれた奇跡がフジテレビ
トライアングルが関西テレビ。


ありふれた奇跡は、山田太一が11年ぶりに脚本を書いた
連続テレビドラマということで、実はかなり期待してます。

山田太一というと普通は、ふぞろいの林檎たち、なんでしょうが、
私が印象に残ってるのは、
NHKの男たちの旅路早春スケッチブックなのね。

男たちの旅路は、鶴田浩二がとにかく渋い!
そして、当時まだ今ほど有名ではなかった、水谷豊が、
無口な(役柄としてね)鶴田浩二と対照的に軽口をたたくのが、
当時としてはすごくインパクトがあって。
今の時代なら何の違和感もないんだろうけどね。

そして、桃井かおりは、すでにあの独特のしゃべりだったが、
当時としては斬新。


そして、早春スケッチブックは、山崎努が渋い。
二階堂千寿がよかったけど、今どうしてるかな。

どちらも、一言一言の台詞が何か胸に響くような感じがあって好き。


ありふれた奇跡も、台詞が面白いな。
仲間由紀恵と加瀬亮の会話がなかなかいいんだ。
それぞれの言葉から心の動きがなんとなく分かって。

そして、岸部一徳も八千草薫も好きだし。happy01
なんていうこともない話なのだけど、引き込まれてしまいました。

1/10の週刊フジテレビ批評に山田太一が出演して、ドラマについて
いろいろ語っていましたが、中間表情を大事にしたいという言葉が
印象に残ったですね。


それから、トライアングルだけど、
こちらは、ストーリー展開が面白そうですね。
原作読んでないから予想がつかない。

時効が成立した葛城佐智絵ちゃん殺人事件の
犯人が亮二(江口洋介)ではないかという状況がいくつも提示され、
犯人と認めた? と思ったら、殺されたはずの佐智絵が生きている
というどんでん返し。

これから一体何が起きるの??
それにしてもイケメン俳優、集めすぎだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月 8日 (木)

はしのえみ結婚

公約実行?はしのえみ30代半ばで結婚
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20090107-447774.html


ということらしいが、お相手は誰か?

劇団青年座の俳優、綱島郷太郎(35)...

どこかで聞いたような名前だぞ、と思ったら、

みこん六姉妹で婚約者役だった大藪先生じゃないですか。
http://hicbc.com/tv/drama30/mikon2/

みこん六姉妹2 は見てないのだけど、ストーリーを見ると、
最終的に二葉(はしのえみ)と大藪先生(綱島郷太郎)は結婚したようですね。

ドラマの通りになったというわけですね。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2009年1月 4日 (日)

賀正 2009年

2009年もすでに4日目となっておりますが、

あけましておめでとうございます。happy01
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年は、いろいろな意味で重要な年になりそうな気がしますが、
皆様、体だけは気を付けてください、ほんとにもう大変なんですから。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »