« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月28日 (火)

玉ニュータウン

玉ニュータウン という番組をたまたまみた。
漢字で書くと、偶々。

チャンネルはテレビ埼玉

なんか、たまごの殻が半分割れたような
変な市長、警察署長、
そして、さをりと言うかわいい女の子が問題に答えてる、
まったりとした番組だ。

さをり、は調べたら西舘さをりと判った。
あっ、このブログ以前見たことあったよ --> さをリズム

なんか、かわいいと思った。

さっそく録画予約した。チョキ


関係ないが、たまたまテレビで、TamaHome  のCMをやっていた。
キムタク 木村拓哉が出演している

バックの音楽は、ハーロックの王者、Deep Purpleの Burn (バーン)の替え歌だ。
すさまじいスピード感と激しいドラム。
Deep Purpleすげ~と感激したのがこの曲だった。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

夏帆ちゃんと志保ちゃん

夏帆 ちゃんの本名って、珍しい名字ですね。
Wikiにも公式プロフィールでも公開されてませんが。

夏帆ちゃんの所属、スターダストのサイトを見てたら、
志保ちゃんっていう可愛らしいこを見つけたので、
プロフールを見たら、
夏帆ちゃんといっしょに、オトメン(乙男) に出演するらしい。

志保ちゃんは、銭ゲバ に出演してたみたい。
三國家の家政婦 桑田春子役だって。
残念ながら、途中で見るのをやめたので、よく覚えてない。

ドラマ注目してみたいと思います。

 

夏帆オフィシャルブログ Cotton Candy
 志保オフィシャルブログ めーんo

| | コメント (0) | トラックバック (1)

タモリ倶楽部 八幡電気産業

八幡電気産業 という会社、初めて知りました。

鉄道の車内放送マイクだとか、警報装置とか、
鉄道用装置を専門に造ってるメーカーがあるんですね。

今回の出演者は、タモリは当然として、
乾貴美子、山田五郎、南田裕介(ホリプロマネージャー)、半田健一
2009年7月24日深夜放送

まずは、N700系で採用された、車内放送装置。
PHSからの放送が可能になってるんですね。
まあ、放送装置から離れた所でも放送可能であることは利点だけど、
乗務員室以外で使うと、周囲の人の声まで拾っちゃいそうですが。
でも、業務連絡用に使えるんだろうね。

でも、一番盛り上がってたのは、103系で使用されていた古いタイプ。
電話の受話器タイプのもの、

後で、マイクスイッチの微調整の達人が出てきたりして、
アナログな世界がまだ残っていて、とてもノスタルジックです。

それから、特急電車なんかで使われてたオルゴール、
本当にゼンマイをまいて、オルゴールをならしてたんだって
初めて知ったし。

そして、飛び入りで、向谷実氏が登場。
平成222年度開業の成田新高速鉄道では、最高速度160km/hの
新型スカイライナーが使用されるが、そのメロディフォンの
音作りを向谷氏がやっていて、その打合せに来ていたという。

新型スカイライナーと言えば、車両デザインを山本寛斎が
手がけたことで話題となっているが、
音の方もまた、音のプロが手がけているというわけだ。

あの車両の塗装デザインは、風をイメージししている
ということだが、
紺を基調としていて、とても締まっているし、落ち着いていて、
いいデザインだと思う。なかなか格好いいです。
早く乗ってみたい。

リンク
 新型スカイライナー
 成田高速鉄道
 京成電鉄

| | コメント (0) | トラックバック (1)

リミット~刑事の現場2(3)

リミット~刑事の現場2

第2話から見始めたんだけど、なんかすごい迫力。
ずしんと重みがあるドラマという印象。

昔、自分の恋人を殺した犯人が出所したら殺すと言ってはばからない
梅木刑事を武田鉄矢が演じる。
そして、毎回、伊武雅刀、杉本哲太と何かとぶつかりあう。
その迫力はすさまじい。

普通の刑事ドラマにしても、犯罪事件を扱うニュースにしても、
犯罪を犯す人は悪い人、自分とは違う、という立場で見がちだが、
このドラマは違う。

犯罪者も刑事の側も、まかり間違えば、犯罪を起こしかねない、
ある意味、同じ狂気をもっているんだよ、主張している。
深く考えさせられるドラマである。

加藤あいが演じる青井も、昔、お恋人をひき逃げされた過去を持つ。
なかなかいいわんheart01
このドラマ、彼女の出身地である、名古屋が舞台っすね。

さて、次回はいよいよ、梅木の恋人を殺した犯人が出所。
どんな展開になるのか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

マネー資本主義見たけど

NHKスペシャル マネー資本主義 4回シリーズを見たけど、
やっぱりなんだか難しいね。

あっ、5回シリーズだったのか第4回、録画しそこねた。crying

それはそれとして、
まだ、何かがすっきり理解できたような気がしていない。
経済学、金融工学の知識がないせいかもしれないが、
知識人だって、いろいろ対立する見方があったりする
わけだから、素人には解らなくても当然なのかもしれない。
ただ、それぞれの人の意見は、それぞれの立場上のこともある
ということを念頭において聞く必要はあるだろう。

さて、金融工学というと、リスク分散という言葉が思い浮かぶが、
これって、単にあるヘッジファンドの利益がどうなるかという
局所的な事だけであって、おそらく、金融システムという系を
安定させるとはを意味するんじゃないんだろうな。

それぞれのヘッジファンドのリスクがコントロールされていれば、
全体の系は破綻しないという見方もあるけど、でも、
現実はそうではなかった。

結局、理論ってのは、ある単純化されたモデルに基づいて、
構築されるものであって、学者の考えている事ってのは、
モデル化されたものから先の話しだけなんだよな。
でも、現実とモデルのちょっとした相違が、
大きく複雑な変動を引き起こす、
いわゆる複雑系の一種と見ていいのだろう。

そもそも、金融工学って、金融システムという系の
動的な変化、つまりは、安定性について語れる理論なのかな?

たとえば、アンプ、フィルタのような電子回路とか、
サーボなどの制御回路とかについて解析する理論は、
系の安定性というのが常に重要な問題となる。

安定していなければ、アンプやフィルタは発振するし、
サーボは不安定な挙動を示す。

たとえば、雨が降るとVVVF方式の電車が減速する時に
ガクガクする。あれは、車輪の滑空検知と制動力の
コントロールが最適でないから。

あと、レバレッジってのがどうもね。

少ない資金で大量のマネーを動かせる
リバレッジってのもよくわからんのだけど、
要は、貸す方は運用したい金がいっぱいあって、
なおかつ、儲かるはずだという見込みがある、
つまりは、リスクは小さいと見ているからこそ、
それが可能なんだよね。
そういう状況って、多分バブリーだよね。

結局、金融工学って、
金融システムの系が安定した状況下でのみ適用可能な学問?
あるいは、バブル崩壊時に含めてどんな状況でも適用可能だけど、
金融システムの系の安定がどうなるかについては関係ない学問?

ますます解らなくなってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝手にベストテン  クラシック1

とうわけで、自分の好きなものに勝手にランキングを
つけたいと思いますnote

まずは、バッハ J.S.Bach 平均律クラーヴィア集 第1巻
の中で好きな曲ベスト6

この曲、グレングールドを推奨します。
フリードリヒ・グルダ゙のCDも持ってるんだけど、
グールドを聴くともうやめられない。

第1位 BWV849 前奏曲 - 5声のフーガ 嬰ハ短調

  フーガの方がたまらなく好き。
  後半からしつこいくらい繰り返し登場する、
   たーたーたーたーたたた
  のフレーズが来てます。
  グールドは、このフレーズを明確に浮き上がらせて
  演奏する。そこがいい。
  クライマックスに向けて盛り上がりと、
  最後に向けてのコード進行、ぞくぞくっと来ます。
  オルガンにもピッタシの曲かもしれない。

第2位 BWV848 前奏曲 - 3声のフーガ 嬰ハ長調

 このはフーガは、明るくて調子が良くて、元気づけられるので好き。

第3位 BWV847 前奏曲 - 3声のフーガ ハ短調

 前奏曲、基本的に練習曲っぽいんだけど、コード進行が超格好いいし、
 グールドの歯切れのいい演奏が、また格好良さを増幅してる感じ。
 
第4位 BWV865 前奏曲 - 4声のフーガ イ短調

 4声のフーガ、4声とは思えないほど音の分厚さ。
 そして、怒濤のような音に押し流されていく感じが快感。
 グールドは、本当にリズム感が良いね。

第5位 BWV869 前奏曲 - 4声のフーガ ロ短調 

 この前奏曲は、1970年代、NHK-FM 朝放送していた、
 「バロック音楽の楽しみ」のテーマ曲になってた。
 オケ版ですが。
 あの当時のエアチェックファンなら知ってる人は多いかと。
 この放送に先立って、ステレオ調整のためとして、
 ブロックフレーテの演奏が流されるた。んでしたよね。
 フーガは、結構、難解な感じのする印象。

第6位 BWV846 前奏曲 - 4声のフーガ ハ長調

 これはもう有名な曲。アベマリアと題された主旋律をつけて、
 演奏されたりもしますね。
 実は、この前奏曲の後は、全くつまらない曲だ思って、
 聴かなかった時代がずいぶん長く続いたのですが、
 今では、ハ長調より好きな曲がいっぱいあります。

いかがでしたでしょうか?

ベストテンなのに、7位以下省略ですが、
選ぶのが難しかったので選定を断念。

さて、第2巻のですが、まだちょっと取っ付きにくさを感じてて、
ほとんど聴いてないのですが、また、トライしてみようと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

E233系1000番台の側面方向幕

京浜東北 203系では、側面の表示が、いわゆる「方向幕」だったのが、
E233系1000番台では、切替式のカラー液晶表示に変わった。

この表示は、約2秒毎に、
行き先、次の停車駅、各停か快速か、漢字にローマ字・・・・
と、いろんな情報を表示してくれるのだが、どうも便利ではない。

例えば、
ホームへの階段を下りるときに、ホームに入ってきた
電車の行き先が、南浦和行きか、大宮行きかを見ようとするのだが、
往々にして見たい情報とは違う表示になっている。
それで、次の車両の方向幕をまた見る。
列車の速度との関係では、表示が1巡してもまだ、
目的の情報を読み取れない場合すらある。
実にイライラさせられるのだ。

とは言っても、シチュエーションによって、どれが重要な表示かは
変わってくるのかもしれないので、ちょっと考えてみよう。

行き先
 北のエリアで北行、南のエリアで南行に乗る乗客にとって最も重要。
 都心部から東十条より北、蒲田より南まで乗る乗客にとっても重要だ。
 日常、利用する乗客にとっては、常時表示してほしい情報ではないだろうか。 
快速、各停
 都心部の快速区間内を移動する乗客。あるいは、
 快速区間外から快速が停車しない駅まで乗る乗客にとっては重要。
 また、快速区間をまたいで乗る乗客にとっても、所要時間の目安として、
 役立つ情報化もしれない。
 これも重要な情報だが、常時表示されるので問題なかろう。
次の停車駅
 問題はこれだ。
 各停区間では、南行か北行かを示す材料になる、という程度の情報で、
 駅順を知っていなければ意味がないので、
 頻繁に利用する客にとっては意味が無く、むしろ、
 行き先を常に表示して欲しい。
 快速区間においては、乗客が自分の下車駅と次の停車駅との
 位置関係を知っていれば、役に立つ情報である。
路線名
 京浜東北線 以外でも運用する可能性がある?
 山手線のリフレッシュ工事では、同じホームに、
 京浜東北線、山手線が発着するケースはある。
 横浜エリアでの横浜線との区別?
 通常は、列車の色、ホームの表示、アナウンスで十分かと思うのだが。

切替式表示は、多くの情報が表示できて良いように見えて、かえって混乱する。
特に、高齢者にとっては、約2秒の表示時間は、
内容を認識して解釈するためには十分とは言えないと思う。

私の結論としては、
路線名表示をやめて、常に行き先を表示して欲しい!
というのが希望である。
元々 203系には無いんだしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

しょこたん☆ぶろぐ お引っ越し

というわけで、2009/7/17から、

しょこたん☆ぶろぐ exciteブログ
から、
しょこたん☆ブログ アメブロ
へお引っ越し。

いきなり殿堂入りです。
しかし、多くの芸能人がアメブロに行きますな。

タイトルの写真、ロゴ、画面の雰囲気もそのままなので、
一見すると違いがわからない。
過去のブログも引き継いでるので、見ることができる。

しょこたんのブログ更新ペースがすさまじい事は周知の事実だが、
(言葉が堅いな..(笑))
多忙なスケジュールにもかかわらず、夜寝るのも遅そうだし、
とにかく毎日を完全燃焼させたいという強い思いが伝わってくる。

そういう思いが強いのは、
やっぱり、中川勝彦が32歳という若さで亡くなったことは、
影響しているんじゃないかと思うんだな。

というのも、以前、中井貴一がテレビで言っていたのが、
父親の佐田啓二氏が亡くなった37歳をすぎるまでは、
自分もやはりその歳以上に生きられないのではないか
という不安をいだいていたというのだ。

だから、しょこたんも、やっぱり、心のどこかに
同じような不安を抱いているのではないかと思ったのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年夏ドラマは...

は、ちょっとどうしたもんだろう。
これまでのところ、あんまり見たいドラマが無くて...

2009年春は、
白い春、臨場、BOSS と、結構楽しめるドラマが多かった
あっ、MR.BRAINもあるけど、
キムタク主演ということでハードルあげすぎなのかもしれないが、
そこそこの面白さ、という程度だったかなと。
さて、今シーズンは.....

★見続けるつもりのドラマ

土21     日テレ     華麗なるスパイ                                                          

 タイトルから来る印象とは異なり、
 渡哲也氏に出演していただくのが申し訳ないような
 おちゃらけドラマだが、深田恭子、やっぱり好き!
 井上真央(ゲスト出演かな?)も、性格好きじゃないけど、かわいい!
 ひいき女優の話ばっかりだけど...

というわけで、現在、これ以外見てないという...


★全く見ていないドラマ

単に私の趣味や事情によるところもあるので、
この中にも面白いドラマもあると思います。

火22     フジ     恋して悪魔
  ひいきの出演者がいないので..
水21     TBS     となりの芝生
  この枠は単に私の趣味に合わないと言うだけ
水21     テレ朝     新・警視庁捜査一課9係
  この枠は定評ある刑事物だとは思うけど、時間がないので
木20     テレ朝     科捜研の女
  昔は、沢口靖子、美人だ~と思ったのだけど、
  すっかり劣化してしまったので。
木21     テレ朝     ダンディ・ダディ? 
    南沢奈央ちゃんは好きなんだけど、最初見逃したので...
日21     TBS     官僚たちの夏
   行列とNHKスペシャルを録画してるので...

★1回目見てやめたもの

月21      フジ      ブザー・ビート
 今回は、山下智久 山P主演ですが、どうも、
 相武紗季、北川景子、貫地谷しほり、といキャストが微妙
 貫地谷しほりは、恋愛もの向きでないと思うし、
 相武紗季はやっぱし、インパクトがないのかな。
水22     日テレ     赤鼻のセンセイ
 単に見るのが面倒くさいと思ってしまった...
木22     フジ     任侠ヘルパー
 これもねぇ、この世界に自分を逢わせ込むのが
 面倒くさい感じがして。
金23     テレ朝     メイド刑事
 ライフでの福田沙紀はすごいと思ったのだけど、
 北乃きいのおかげで活きたのかな?
 普通の役になると、なんかインパクトがなくて。
金21     テレ朝     コールセンターの恋人
 特にコメントなし

★これからのドラマ

木24     日テレ     猿ロック

 多分見ないです。
火21     フジ     救命病棟24時

 医療モノ、今シーズン唯一かな。
 北乃きいが出るので、見てみようかなと..
金22     TBS     オルトロスの犬
 滝沢秀明、錦戸亮コンビ+水川あさみ
 彼女が良い演技を見せてくれるかどうかは重要だな。多分。
 とりあえず、一度見てみようかと。
土20     TBS     こちら葛飾区亀有公園前派出所
 香取慎吾が両さんということだけど、
 人気漫画の実写ものって微妙なんだよな~。
 でも、とりあえず見てみます。
土23     フジ     オトメン
 深夜枠のせいか、まだ、サイトに力が入ってない感じだけど、
 夏帆ちゃんかわいいので、見てみようかと。

★追伸 7/19

日21     TBS     官僚たちの夏

 再放送を見たけど、なかなか面白いやん
 NHKスペシャルの予約は再放送の方に切り替えて、
 第3話から毎週録画しよう。

 戦後、官僚が果たしてきた役割を見直してよ~
 というところでしょうが、
 米国から自由貿易の圧力を受けていた当時も、
 金融自由化の圧力を受けた近年も、
 基本的に米国に対して弱い立場にあることに
 変わりないんだな、と思った。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月18日 (土)

好きな大河ドラマ

コネタマ参加中: あなたのベストオブ大河ドラマといえば何?

大河ドラマって、子供の頃は両親が見てたせいで、
毎年見てはいたんだけど、ほとんど話を理解してないんです。
だけど、その頃の大河ドラマは、テーマ音楽だけはすごくよく覚えてる。
で、その曲についてランキングを付けると、

第1位 花神
  林光の作曲。
  曲の構成はそれほど凝ってなくて、単純な繰り返しなのだけど、
  逆にその点が、大河ドラマのテーマ曲としては珍しいような気がする。
  旋律が実に親しみやすくて美しい。
  メジャーコードなのだけど、郷愁が感じられる。
第2位 黄金の日々
  これも、旋律は分かりやすい。
  後半、結構盛り上がって感動的。鐘の音が実に効果的に使われる。

どちらも、現代音楽っぽくないやつ、という点で共通してます。


さて、ドラマの中身としては、
ちゃんと全部、話を理解しながらまともに見たのは、
実は2作しかない。

篤姫 と 徳川慶喜

篤姫は、宮﨑あおい につられて見始めたような感じなのだが、
全体に血なまぐささが抑えられていて、良かった。

徳川慶喜は、本木雅弘が演じたのが、これが実にかっこよくてね。
頭脳明晰で、敵キャラを論駁しちゃうのが痛快で。
本木君、さぞや長台詞大変だっただろうと思う。

どの大河ドラマも主人公を良く見せる傾向が常にあるようだが、
この徳川慶喜も、篤姫の中での扱われ方はひどかったね。

頭は良いけど、人望がなくて、
鳥羽伏見の戦で不利になると戦艦で逃げ帰ってきてしまった卑怯者
みたいな描かれ方。
「徳川慶喜」の方では、あの戦争は、はやる家臣達を
抑えきれなかったという異なる解釈に立ってるんですよね。

そんなわけですが、偶然どっちも幕末っすね。
偶然です。
別に幕末が好きとか、興味があるってわけでは無いし。


ちなみに、今年の大河ドラマは、見てません。

関連記事:大河ドラマの思い出

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホンネの殿堂 麻木久仁子

ホンネの殿堂!! 紳助にはわかるまいっ

初回の放送を見たとき、
面白いのかどうか微妙だなと思って、
なんか、制作者側も手探り状態のように感じられた。

究極の2択ジャンプ!

なんか、紳助のコメントのしゃべりの面白さに
かかっているようなもんだから、
紳助かなり頑張ってしゃべってるな~というのが
ひしひしと伝わってきた。

何回かやってきて、軌道に乗ってきた感じだ。
若林豪の息子 若林久弥なんていう、新たなキャラが加わったりして。


ところで、2009/7/3放送では、

アンケート ストライク
大学生にとって 麻木久仁子46歳はストライク?ボール?

おおかたの予想に反して、結果はみごと13
でも、私は、そこそこいくと思ってた。
それは、私の思い入れで、要は自分も好きだから。lovely

実は、麻木久仁子の息子になりたいという、変な願望があってね。
きっと口うるさい母親になると思うけど、
美人で頭脳明晰なのがいい。

彼女より年下でもファンが割といるのではないかと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年7月12日 (日)

日食観察用メガネ

を買ってみた。

といっても、7月22日の皆既日食(ここ関東では部分日食だけど)、
晴れるかどうかわからないし、
しかも平日で勤務中だし。

2日早かったら休みだったんだけど、しょうがないよね。
皆既日食の日は、当然ながら新月。
大潮だから、富津岬あたりに行くのも面白いと思うんだ。

大潮で日食の富津岬、なんていう写真が欲しいな。
あるいは、日食の富士 とか?

このメガネ、100W電球を間近で見たけど、全く見えなかった。
でも、LEDタイプの懐中電灯の光は見えたね。

LEDは、電球と違って、発光部位までの距離がきわめて小さいから、
近くで見るときの照度は高いということだ。
だから、LED懐中電灯の光も間近で見続けると、太陽同様危ない。
というか、まぶしすぎて普通は凝視できない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道ピクトリアル 北陸本線特集

鉄道ピクトリアル 8月号

書店で見かけて購入。
北陸本線 特集だったからhappy01

北陸本線の歴史が詳しく書いてあるね。
懐かしいな~ ED70
よく、鈍行の客車を牽引してたものだけど、
これが、結構うるさくて、
多分、モーター空冷用のファンがサイレンのような効果のために
うなるんだと思う。

速度上昇とともに音程も上昇していき、
トップスピードで、私の絶対音感によると、
だいたい「シ」の音になる。
周波数で言って、500Hzくらいだな。
トップスピードといっても、多分70km/h程度。
加減速もゆったりしてるし、のんびりした時代だった。
客車のドアは手動だし、
最後尾の連絡部なんか、空きっぱなしだし、
人が落ちたなんて話を聞いたこともある。
デッキに人影を見ることはとくどきあったね。

それから、急行 立山、ゆのくに、くずりゅう
も懐かしい。

くずりゅうは、通常6両編成だったけど、
大阪万博開催期間中、3両増結して9両で走ってたね。
立山も、確か、12両に3両増結してたと思う。

新幹線は、どうなってるのかしらん。
金沢駅周辺はずいぶん変わったみたいだね。
福井も駅の高架化は完了したけど、
新幹線はホントに来るのか?
福井駅以南のルートなんて、
若狭ルートで、小浜あたりに駅を設けたいとかいう話は、
30年以上前からあるけど、進展したのだろうか?

まあ、福井以南はできてもできなくても、良いような気がする。

東京-金沢は、新幹線ができれば役には立つでしょうけど、
東京-福井間は、米原経由、在来線特急でも別に構わん。

関西から北陸方面は、新幹線で結ばれれば速くて便利にはなるけど、
運賃がドンと上がるから、観光にとって有利とばかりは言えないね。
湖西線の高速化での時間短縮を考える方がいいんじゃないの?

ところで、買ってきた鉄道ピクトリアル、
ちょっと傷んでるんだよな。
表紙と裏表紙に皺がよってる。

2冊あったけど、両方ともダメ。

雑誌を開いた状態で、右手指で表紙側、
左手指で裏表紙側をつまんで持って読むもんだから、
表と裏の表紙の真ん中に皺がよっちゃうんだよ。

・・・と思って周りを見ると、いたいた、そういう持ち方してる奴が。
買いもしないのに、雑誌だけ傷めていくんじゃないよ!!

自分が読むときは、結構気を遣っててね、
雑誌の背中を左手で支えて、右手でそっとめくってるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

浦和駅高架化工事 線路敷設中 その2

浦和駅の工事状況、2009/7/6現在

ホームの屋根のフレームはできあがり、
そのうち半分くらい屋根がつきました。

Urawa11

これは、京浜東北線ホーム、4号車付近での状況。
左側が枕木の下のコンクリート打設完了。
右側が木枠をはめたところ。
手前にちょっと見えてる線路が、京浜東北線の北行の線路ですが、
最終的には、それと同じように敷石を敷くんでしょうね。

Urawa10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

S&G @東京ドーム

2009/7/11 初めて東京ドームに行った。

Dome

...が、野球観戦ではない。
SIMON & GARFUNKEL 来日公演 である。
サイモンとガーファンクル

電車の車内広告か何かで見かけて、
すぐにチケット購入しちゃいました。happy01
S&Gは好きで、
Central Park ConcertのCDは、もう何百回と聴いてますから。

グッズ販売は結構な列ができてたので、
公式パンフレットだけの売り場で、パンフレットとバッグを買って、
つでに、その隣の山野楽器のCD販売で、
Central Park ConcertのDVDも衝動買い。

Sg01

さて、少し気圧が上がるのを感じながら、回転ドアを通って中へ。
1階席は、そこから下へ降りていくような感じ。
ステージはバックスクリーン前に設置され、
中央、右、左に3個の大型スクリーンが

1塁側1階席からは、二人の姿は小さくしか見えないので、
もっぱらモニタの画面を見ながら聴いてました。
客層は、やっぱり40代以上の夫婦とかが多い感じです。

最初の曲は、Old friends
ほとんどは、知ってる曲だったので結構楽しめました。
ガーファンクルの美しい高音は健在。
アンコールも3~4曲やってくれた。

S&Gでのコンサートは、この来日公演で最後ではないか
とも言われてますから、今回、聴けて本当によかった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月 5日 (日)

怨み屋本舗 REBOOT

怨み屋本舗 REBOOT

が 7/4 に始まったようですが、見逃しちゃいました。

テレ東さんにちょっと文句言いたいのだけど、
HDDレコーダの番組表で、番組名が、
バラエティ7「neo sports/ドラマ24怨みや本舗REBOOT」
で、スポーツニュースと分かれてないせいで、
ドラマ検索で出てこなかったんですよ~angry

まあ、気を取り直して、次週から見ることにします。

前回、木下あゆ美 の仕事人、じゃなくて、怨み屋が、
なかなかいい女だったんで、今回も期待しちゃいます。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (4)

新報道2001 2009/7/5

小池百合子と菅直人が出演

小池百合子は、いつものように相手の弱点をずばっと突いてくるが、
さすが菅直人は斬り返すね。言わせっぱなしにはしない。
鳩山由紀夫代表や岡田克也幹事長では、
お行儀が良いから、ああはいかないだろうな~と思ってみてた。
防御に回るとその事ばかりが強調されるし、
相手がさらに追い打ちをかけてくるから不利になるんだよね。

小沢一郎、鳩山由紀夫、と問題が出てきたが、
次の標的は菅直人になるかもしれないな・・・

しかし、小沢一郎が「国策捜査」と指摘したことは、
案外、一定のインパクトを国民に与えていて、
その後の一連の流れを、
逆バイアスをかけて見るようになったように見えるのだが、
どうだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浦和駅高架化工事 線路敷設中

浦和駅の工事状況  2009/6/30現在

Urawa01_2

高崎、宇都宮線上りホーム
線路の敷設が始まりました。
上の写真は、京浜東北線ホームから見た状況です。

Urawa02_2

線路は、まず、コンクリート枕木を付けた状態で
20cm程度浮かして仮固定され、
木枠をはめてコンクリートを流し込んできます。
写真、左半分が木枠で囲んだ状況です。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年7月 4日 (土)

700系こだま

に乗りました。

Kodama700

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

しょこたんと矢口真里のブログ

初心者で矢口真里が101回更新を目指している間、同じ日に、

しょこたんぶろぐ
は200更新近くいってるんじゃないかと思うんだけど、
結局いくつまで行ったかな?
いずれにしても新記録やね。

さて、その1日前、2009/6/29の最後がこれ
飛び出せ!科学君で、気球で31000mの成層圏まで飛ばした
明星電気のハイビジョンテレビを納めた容器だ。

あれ、すごい映像だったね。
気球であんだけ高くまであがれるんだ。
ちょっと感動した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »