« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月25日 (日)

私の好きな曲 チャイコフスキー 悲愴

不定期シリーズだけど...(#⌒∇⌒#)ゞ、

この曲は大好きで、ゴールドベルク変奏曲とともによく聴く曲。
曲のタイプは全然違うけど。
リラックスしたいときはゴールドベルク。
少し勢いをつけたいときに聴くのが、この曲の第3楽章 Allegro molto vivace


ベートーベンの交響曲 5とか7とかは、気分低迷時には、
ちょっと付いていけない感があるのだけど、
悲愴の3楽章なら不思議と聴けるのだ。
同じように勢い、勇ましさがあるのだけど、そこがベートーベンとの違い
うまく説明できないけど、なんかタイプが違うのね。

ただ、4楽章Adagio lamentoso は、あまりにも陰鬱すぎて
ある意味悲愴の名にふさわしいのかもしれないけど、
聴くのを避けて、3楽章ばかり繰り返し聞くことが多かった。

ところが、最近、どうしたことか、
結構この世界にのめり込むのもいいかな、という風に変わってきた。
より気分が落ち込んで、レベルが合ってきたという捉え方もあるかもしれないが、
むしろ、心の中にあるこういった世界も、素直に受け入れられる程、
ある種トラウマ的なものが軽減されたのかも...と前向きに評価。


第3楽章は、とにかく勇ましいところに元気づけられることも好きな点の一つだが、
一方で、全般にわたって貫き通される、
8分の12拍子で刻まれるタランテラのリズムが特徴的で、
これが、勇ましさだけでなく、繊細さをも併せ持つという、
この曲独特の印象を与えているのかもしれない。

カラヤンの演奏が好きなのは、この弦が刻む12/8刻みの音と
他の楽器のフレーズの強弱の関係が、絶妙なバランスで徐々に変化していくところ。
すごく曲の面白さが引き出されていると思う。

他にもCD持ってるんだけど、
ムラヴィンスキーは妙に、あるフレーズのみを浮き立たせすぎな感じ。
小澤征爾のは、オケ全体が、きれいにリズムに乗りすぎている感じがあって、
曲を物語にたとえるならば、ひとつひとつの事件=旋律やフレーズ
が起きることが最初から判っているような感覚をいただかせてしまってあまり面白くない。


第3楽章が一番好きだが、もちろん、第1楽章も第2楽章もいい。

第1楽章の第二主題は甘く切なく、素敵。
そして、第2主題の最後、クラリネットの下降するメロディの後、
突発的に全楽器がうちならす和音とともに始まる、展開部。
この部分で、指揮者 故 岩城宏幸氏が出演したCMを
思い出す人も多いだろう。

ネスカフェ 違いがわかる男の ゴールドブレンド

リハーサル風景から、ジャンの音とともに、場面は、
タキシード姿のコンサートの風景に変化する。
あのCMはほんとに印象的だった。


第2楽章は、4分の5拍子という変わったリズムだが、
実は、2+3拍子のワルツ。

主部のメロディーが実に美しくてもちろん大好きなのだが、それだけでなく、
中間部の苦悩に満ちた下降していくところも結構好きで、
コードが変化してもずっと変わらずレの音を叩き続けるティンパニが好き。
基本的にティンパニという楽器すきなのね。


ところで、私が好きなカラヤンの悲愴
最近来ているのは、\1,200で買ってきたやつなのだが、
最初に悲愴を聞き始めた頃は、同じくカラヤンのLPだった。

シューベルト:交響曲第8番「未完成」/チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」

第1楽章 冒頭の序奏部で、いつも気になってる妙な響きがあって、
今回、スコア見ながら、注意深く聴いてみた。
序奏部のフレーズ、2回目の最後。11小節目

どう見てもの音が聞こえているのだが、これが妙な不協和音を奏でている。
スコアを見ると ラ#はあるが、はない。

1回目のフレーズでは、ファゴットとコントラバスが、の音を鳴らすのだが、
2回目では、ファゴットは、コントラバスはラ#

演奏を間違えているのだろうか?

ムラヴィンスキーと小澤征爾のも比較して聴いてみたが、
彼らの演奏は、そのような妙な響きはなかった。
まあ、それはそれとして、やっぱり、カラヤンの演奏が好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい大人が新・三銃士

見ていて良いのだろうか?
と思いつつ見始めたのだが、これがなかなか面白い。

なかなか話が良くできてるから、子供だましとは言えない。
大人の立場で大人の登場人物の言動を見ていると、
多分、子供時代だったら判らなかったであろう事が
よく理解できるんですよね。

三銃士は、女好きだったり、酒浸りだったり、
あまり模範的ではないけれど、
でも、人間味があるし、
考えることは、大人であるだけのことはある、
と思わせてくれるよね。

それにしても、三谷幸喜らしく、ジョークもいろいろ。

ベルトランが死に際に息子のダルタニアンに残した言葉、
最初は良いこと言ってたのに、
途中から、歯を磨けとか、ドリフの全員集合じゃないんだから(笑)
さらには、風邪予防の具体的な方法まで...

それから、何のシーンだったか、
ダルタニアンが三銃士を誰かに紹介するとき、
名前をわざと間違えて言うのだけど、
いくら何でも、アトス のことを アヌス ってのはないようなぁ、NHKなのに(笑)

それにしても、セットがすごいね。
石畳や家の質感。光の使い方。奥行き感。
昔の人形劇では、こういうのはなかったように思うし。

人形劇って、実写にもアニメにない、独特の良さがあるな~
と改めて思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浦和駅高架化2009/10/19

ご覧の通り、案内表示はまだ隠されていますが、
電気がついてますね。
京浜東北線北行との間に、合成樹脂可とう管が敷かれ、
信号関係のケーブルが通されている。
所々、配水口が立ち上がっているので、
ここは、最終的にはバラストで埋められるのであろう。
Dscn2481

 


信号機が取り付けられた。
ホームの中程にあるということは、場内信号であろうか?
「客」って書いてあるのは何?

Dscn2481_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

ドラマを見る時間が

なかなか取れないものですから、
序盤から思い切って絞り込んじゃいました。

東京DOGS  月9 フジテレビ系 ★★

とりあえず、1回見たところ。
実は微妙なんですけど、
小栗旬くんの銃アクション、一応決まってて格好いいんだけど、
キャラがもうちょっとビシッと決まると、
水嶋ヒロとのコンビのかけあいも面白くなるんじゃないかな~
とりあえず、第2話も見てみる。

ライアーゲーム シーズン2  火9 フジテレビ系 ★★★
え~とまだ始まってないっすよね。
これは必ず見るっす!!

  浅見光彦~最終章~  水9 TBS系
撮りだめしてあるんだけど、どうしようかな~
時間ないし。早回しでみよっと。

不毛地帯  木10 フジテレビ系 ★★
これ、2回分録画してありますが、まだ見始めてません。
けど、見たいとは思ってるんだよね。

  小公女セイラ  土8 TBS系 ★★
第1話 2時間スペシャル。
これだけ長い時間、志田未来ちゃん見たのは久しぶりのことです。
次回もみまっせ。

サムライ・ハイスクール  土9 日本テレビ系 ★★
サムライになったときの三浦春馬
ビシッと決まっててかっこいいです。
普段との落差がすごくて。
しかも、自分の意識は普段のままなのに、
勝手に動きとしゃべりがサムライになるという設定は面白いね。

がまた背高~い。こういう人って、オーバーニーは似合うね。
そして、大後寿々花、いいなあ...妹になって欲しい。

JIN -仁-  日9 TBS系 ★★
これもなかなか面白いですね。
大沢たかおをとりまくキャスティングがいいですね。
いや、大沢たかおも含めてね。
綾瀬はるかのキャラは予想通りですが、
でも彼女が出るとなんとなく面白くなる。

臨場の内野聖陽が坂本龍馬。まあ、合ってるかも。
小日向文世が勝海舟というのは意外だけど、
この人もいろんな役を演じるようになったね。
武田鉄矢の緒方洪庵。
近年は、こういう貫禄や威厳があったり、
凄みがある役柄とか増えてきましたよね。

といわけで、これは、引き続き見るっす。

以上、掲載されていないドラマからはすべて撤退ですが、
テレビ朝日の定番のシリーズなんかは多分面白いと思うのだけど、
いかんせん、見てる時間がないので。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年10月18日 (日)

浦和駅高架化 2009/10/14

浦和駅高架化工事、宇都宮・高崎線上りホームが
だいぶできあがってきた。


Dscn2367

ホーム、階段、エレベータはすでに完成している。

線路の敷設も終わり、バラストが敷かれ、
この2~3日後には、ATCの地上子などの
信号設備が設置されつつある。

Dscn2368

架線は、ダブルメッセンジャーシンプルカテナリー方式。

まず、2本の太い吊架線が取り付けられ、次に、
吊架線の下にトロリー線をつるすが、
最初は、ハンガーはなく、おそらく、調整用に使うと思われる、
長さの異なるいくつかの仮のハンガーでつるしてあった。

トロリー線は、まだ、銅が酸化しておらずピカピカだ。

高崎・宇都宮線 上り線ホームが高架に切り替えられるのは、
いつ頃になるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京スカイツリー 174m

東京スカイツリー 2009/10/16現在 174m

背景に見える高層ビル群に混ざって、東京タワーが見えます。
東京スカイツリーのすぐ右の位置です。
こうして、少し引いてみると、都心の高層ビルの多さが実感できますね。

Dscn2411



遠くにエルザタワーをはじめ、川口市の高層マンション群が
見えます。

Dscn2403



新宿副都心を中心とする高層ビル群が見えます。
ほぼ中央に東京都庁や、そして少し左に離れて、
先がとがったNTTドコモ代々木ビルが見えますね。

Dscn2404


さて、一体どこから見てるのでしょうか?
ということで、足元を見てみましょう。
駅が見えますが、この駅は、
東急田園都市線、東京メトロ半蔵門線、東武伊勢崎線、
東武亀戸線などの電車をみることのできる駅です。
そして、すぐ近くを京成押上線が通ります。
判ったでしょうか?

Dscn2401








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

新・三銃士

新・三銃士 が始まるというので、
カウントダウン!! 新・三銃士という番組をここ1週間放送してたようですが、 
放送初日 10月12日午前中にまとめて放送されたのを見てましたが、

14年ぶりの連続人形劇だそうで、
昔のなつかしい人形劇が紹介されてましたね。

私がよく見てたものと言えば、

ひょっこりひょうたん島
空中都市008
ネコジャラ市の11人
新八犬伝

その後、ブランクがあって、

プリンプリン物語

当時、新人アイドル、石川ひとみ がプリンプリンの声を担当
そして、オープニングやエンディングの歌も歌ってました。
元気なオープニングも好きでしたが、ゆったりと穏やかな
エンディングの歌もすき。
今でも歌詞覚えてるし...

さて、今回は、脚本が三谷幸喜ということで、

ナレーションが、爆笑問題 田中裕二

田中は、何かにつけ、太田光から何も考えてないと言って叩かれてるけど、

わざとらしくなく盛り上げることができるし、
割と普通のことを言っているけれど、的外れのことは言わないし、
聞く側に違和感なく入って来るというのがこの人の持ち味かな。
わざとらしい太田のボケに突っ込むのに向いてるのが、
この人なんじゃないかな。

ちょっと見てみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

2009年秋ドラマ

うわ~いっぱいある。
ドラマの数って多いんですね~
今季はなんとなく面白そうなドラマがありますね。

みなさんは、どれを見るのかな?

※正確な放送開始時間、
 放送開始日はそれぞれのリンクで確認してね!

東京DOGS  月9 フジテレビ系 ★★

私個人的には、ここ最近、月9から離れてしまったんだけど、
今回、刑事ドラマということで、小栗旬、水嶋ヒロのイケメンコンビに
吉高由里子がからむ。今回はどんな感じの役なんでしょうか。
とりあえず、ちょっと見てみたいですね。

ライアーゲーム シーズン2  火9 フジテレビ系 ★★★
最初のシーズンは深夜ドラマでしたが、今回はゴールデン。
すぐに騙されちゃう女の子、神崎直演じてた戸田恵梨香と
クールでかっこいい松田翔太。
そして、前回のライアーゲームですっかりメジャーな女優
となった吉瀬美智子
今回も目が離せませんね。

リアル・クローズ  火10 フジテレビ系
百貨店ものか~(そんなジャンルはないか...)
私は見ないかも。

浅見光彦~最終章~  水9 TBS系
人気旅情ミステリーということだが、
ベテラン俳優を起用しているし面白いかも。

ギネ産婦人科の女たち  水10 日本テレビ系 ★
今季はまた医療ものありということで、
大学で産婦人科というのは目新しい?
藤原紀香が主役ですな。
そういや、むか~しの知り合いが、
大学病院の産婦人科で頑張ってるようです。
私事ですけど...

相棒season8 水9 テレビ朝日系 ★
及川光博が加わったようだが、まあ、これは、
私が見なくても視聴率安定してるから。

ROMES空港防御システム 木8 NHK総合 ★
国仲涼子のアクションシーンということで見たくなった。
そして、ゆきねえ、こと川村ゆきえも出てるし。

その男、副署長  木8 テレビ朝日系 ★
これ、前のシリーズの再放送みて面白いなとは
思ったけど、これも私が見なくても、
おそらく視聴率は良いのだと思う。

交渉人  木9 テレビ朝日系 ★
面白いのかもしれないけど、
個人的には見ないかもしれないナ

不毛地帯  木10 フジテレビ系 ★★
この原作は読んだこと亡いんだけど、
で、ドラマも確かありましたよね?
見てないんだけど。
でも、今回は見ようかなと。
岸部一徳好きだし、パン屋というか、遠藤憲一が出てる。
主役は唐沢寿明。

傍聴マニア09  木12 日本テレビ系 ★
どんな感じのドラマなのかわからないが、
アッキーナ 南明奈が出演するので、
とりあえず見るつもりである。

アンタッチャブル  金9 テレビ朝日系 ★★
仲間由紀恵でミステリーということで、
とりあえず見なくちゃって感じですね。
寺島進はいろいろなところに出てきますね。

おひとりさま  金10 TBS系 ★★
観月ありさ、ということだが、
おもしろいかどうかは判らないが、
とりあえずは見てみなきゃって感じね。

マイガール  金11 テレビ朝日系 ★★
すでに第1回、見ちゃったんだけど、
ほんとはね、見ないつもりだったんだけど、
優香かわええ~
そして、娘 コハル役の 石井萌萌香ちゃんも、
キュンと来ちゃう。
ということで考えが変わりました。

小公女セイラ  土8 TBS系 ★★
この枠、昔とは路線が変わってきたようですが、
前回のはどうにもこうにも、全く見なかったんですが、
今回も不透明ながら、だんだん大人になりつつある
志田未来が主役というmその一点のみで、とりあえず、
見てみようかなというところ。

チャレンジド  土9 NHK総合 
これはNHKの何だっけ、土曜なんとかパークで、
佐々木蔵之介が出て、ドラマの紹介をやってたので、
およその感じは判ったが、見るかどうかは迷ってる。

サムライ・ハイスクール  土9 日本テレビ系 ★
みょうな学園モノではあるが、
この時間はどうせ他に見るものないから、見ようかなと。
大後寿々花が出てるし、
かわいいと言えるかどうか微妙だけど、わりと好きなんです。

JIN -仁-  日9 TBS系 ★★
歴史医療ロマン、てけったいなドラマではあるが、
しぶい藤田まこと、熱血武田鉄矢と、
坂本龍馬が臨場でおなじみの内野聖陽。
そして、綾瀬はるかが、なんだか面白そう。
配役的には面白そうね!


| | コメント (0) | トラックバック (1)

京急 小島新田

駅ってはじめてきたのだけど、沿線には川崎大師があるのだけど、
全般にはやっぱり工業地帯っていう感じだね。

小島新田駅はこんな感じ。小さい駅で駅には売店が1軒。
その割に、タクシーが数台も並んでる。
京急って、駅名の看板が斜体でかっこいい!

Dscn2344

駅のすぐ脇に歩道橋が
駅の先は、すぐにJRの貨物駅によって遮られている。

Imgp0705

歩道橋に登るとこんな感じ。
3時の方向が小島新田駅

Imgp0704

歩道橋の真ん中に行って、南側を見た所
全く何も来ないよ~

Dscn2347

これは南側。トンネルになっている。
これが、大井のJR貨物や臨海高速鉄道に
つながっているわけですね。

Dscn2348

小島新田駅に到着した電車 1500形

Imgp0706

現在、ホームを延ばす工事をやってます。
ということは、両数を増やす計画なんでしょうか?

Imgp0708


| | コメント (0) | トラックバック (0)

時間通りだ

シーテックジャパンを後にした私は、
16:30に予約してる池袋の歯科医に行くまでの時間つぶしを考えた。

京急大師線に乗ろう!
ということだけ決めて、無計画にうろうろ。
そして、池袋の歯科医に辿り着いたのが、16:29とほぼぴったし。
途中、意図的な時間調整は全くなし!
時刻表も見てないのに、すごい! と自画自賛。

駅すぱあとを使って、乗ってきた電車をすべてリストアップしてみた。

海浜幕張13:15---八丁堀     13:42 JR京葉線 東京行き快速
八丁堀   14:19---東銀座     14:23 日比谷線 中目黒行き
東銀座   14:27---京急蒲田 14:49  都営浅草線・京急 急行羽田行き
京急蒲田14:51---京急川崎 14:54 快特 三崎口行き
京急川崎14:58---小島新田 15:07 小島新田行き
小島新田15:20---京急川崎 15:30 京急川崎行き
京急川崎15:37---品川        15:49 快特 泉岳寺行き
品川      15:54---池袋         16:24 山手線

行き先は、とりあえず京急大師線へと決めて、
頭の中にある曖昧模糊とした路線図を元にとりあえず、
海浜幕張から東京行きの快速に乗る。

終点東京まで行けば、JRで品川に行けることは解るが、

それでは面白くないし、乗り換えで歩く距離長いし、
八丁堀で降りて日比谷線に乗り換え。

多分、日比谷線から浅草線に乗り変えられると予測してのことだが、
東銀座で乗り換えられることが判った。
東銀座駅の利用は初めてだが、結構乗り換えが楽すぎてビックリ。

羽田行きに乗ったので、京急蒲田からは、快特に乗り換え。
有名なドレミファインバータだ。
最高速度が速いのに、加減速もけっこうキビキビとしていて、
京浜東北とはえらい違いだ。

京急川崎では、そのまま横浜まで行って湘南新宿ラインで池袋へ
とも考えたが、その経路は乗ったことがあるので、
京急大師線に乗り換える。

京急大師線は地上にあった。
川崎大師で降りるかどうか迷ったが、結局、終点の小島新田まで
行って戻ってきた。
時間が足りないと判断した。
ここで残り1時間。

横浜まで行くのはちょっとやばそうだと感じたので、
おとなしく品川まで快特で戻った。
大崎での埼京線への乗りかも考えたが、乗り継ぎ電車の時間が読めないので、
ずっと山手線で。

そして、歯科医まで歩く。1分前着。
所要時間なんて判ってなかったのにこの精度はすばらしい。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

SENNHEISER HD800

というヘッドフォンがある。
SENNHEISERというドイツのメーカの製品である。

西新井から、日比谷線経由 中目黒行きの各停に乗り、秋葉原で下車。
とまあ、そんな事はどうでも良いのだが、
以前からヘッドフォンの聞き比べをしていたヨドバシカメラへ。

今日は、実は、SENNHEISER(ゼンハイザー)のHD 650 
というヘッドフォンを購入しようと決めていたのだ。

しか~し、
これまで無いと思ってたHD800の試聴ができる事に気づいてしまった。

HD800の音は、ヘッドフォンアンプの性能の良さのせいもあるかもしれないが、
HD650とは明らかに音の次元が違っていた。
楽器の音のディテールが聞こえる。
そして、素直で癖のない色合い。
HD800の音を聞いてしまうと、
これまで良いと思っていたHD650の音もかすんでしまった。

しかし、なんと言っても価格は 16万円である。
しばらく迷った。

で、最終的にはどうなったかというと、以下の写真を見れば判るとおり、
購入したわけである。

とりあえず、SONYのHD/DVDでCDを再生し、
ONKYOのサラウンドのヘッドフォン端子につなげて聴いているが、
なかなかいい音で満足している。

なお、HD800には、
ステレオ標準プラグからミニステレオへの変換アダプタが
付属していないのでご注意を。

Dscn2255

これが、HD800の外箱

Dscn2256

外箱から出すと、取説とケースが..

Dscn2257

ケースの中にはこんな風にヘッドフォンが格納されている。
高級感あふれるケースである。

Dscn2259

これが背面から見たHF800

Dscn2261

これが側面

Dscn2261_2

これが正面

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年10月 2日 (金)

今年大きく変わったモノ

モノじゃないけど、志田未来と福田麻由子の顔

このまえ見たドラマ、志田未来が出てたのに、
最初気づかなかった。
ちょっと前までは子供っぽい顔立ちだったのにね。

それに、福田麻由子もまあ、
しばらく見ないうちになんかすごく変わったな。
ビックリです。

志田未来のカレンダー、来年も買って比較しようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モノレールのスピードは

時速75kmでした。意外に速いですね。

ちなみに、新橋-有楽町間で新幹線700系と併走したとき、時速70kmでした。
案外遅いですよね。
そういや、山手線によく追い抜かれますもんね。

Monorail


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »