« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

私が好きな曲 ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 その4

第1楽章の終わり、

オケが、ジャン、 ジャン、 と音階が上昇していく所がありますが、

ド レ ミb ファ ソ ラb ラ シ ド レ ミb  ミ ファ ソb ソ ド

ここのピアノはすごいです。
ラフマニノフが好きな3連符を使ってます。

ただし、3連符のうちの1拍目は休みで、
2,3拍目だけ和音を叩くという風になってる。
ンタタンタタ....というリズムな訳です。

1拍目はオケが鳴らすからピアノの音が聞こえにくいと言うこともあるし、
それに、1拍目がない方が、切迫感が出てくる。

そして、最後が ド レ ド の3つの音で終わるわけですが、
これまた、ユニークだし、かっこいい。
第一主題の ドーレドーレ の一部を切り出しているわけで、
うまくまとまってる感じ。

ここもね、真ん中の レ の和音は、
ピアノだけが鳴らして、オケは休みなんですよね。
こういう所でも、ピアノの音がオケに埋もれないよう
自己主張させているのかもしれないし、

それに、おそらく、ドレドを全部オケで演奏すると、
ちょっとくどすぎるのかもしれません。

ま、とにかく、この終わりの部分もとっても印象的です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電気自動車の充電

エンジンを積まない電気自動車って、
結局、充電のしやすさが普及の鍵じゃないかと思いますね。

企業の車なら、夜間充電とかで対応すればよいでしょうが、
一般家庭の場合、自宅駐車場を持っている郊外なら、
自宅の電気が使用できるけれど、
都市部では駐車場借りてる場合が多いから、
駐車場に充電設備を普及しないと、なかなかむずかしいですよね。

スタンドでの充電も、ガソリンみたいに短時間にはできないだろうから、
不便でしょうがないでしょうし。

ガソリンスタンドよりは、レークタウンみたいに、
食事やショッピングしてる間に充電できる設備のほうが、
広がっていくような気がしますね。

しかし、電気自動車の場合、
ガソリン車ではあまり気にしていなかった、
ヘッドライトとか、冷暖房に使用される電力も
当然充電によって補給しなければならないわけですよね。
どの程度、1回充電での走行距離が短くなるのでしょうね。

特に、冬の北海道で、夜間に山間部を走るなど、怖そうですね。
暖房、ヘッドライトで電流を食うし、坂道でエネルギーを消費するし、
低温のために、バッテリの持ちが悪くなるし、
途中でバッテリ切れにでもなったら、
それこそ、凍え死んじゃうかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月28日 (土)

ホリデー快速鎌倉

に乗った。

前の続きで、豊洲から小手指(こてさし)行きに乗った私は、
所沢から本川越へ行って、川越から埼京線で帰ってこようか、と考えていたが、
腹が減ってきたために、計画変更。(そう言へば昼飯くってない)

秋津にて下車。
てくてくと歩いて武蔵野線 新秋津

そこから南浦和へ向かおうと思っていたのだが、
ホリデー快速鎌倉 大宮行き の案内表示を見て気が変わり、
最初に来た東京行きをやりすごす。

どんな電車かな?と思ってたら115系だ。 わっ、古い。

でも、懐かしいモーター音だ。
先頭車両はクモハだったからよく聞こえた。
ときどき、ノッチオフ時にパーンという空気遮断器の音がする。

北朝霞をすぎると、次は終点大宮。

荒川を渡ったあと、通常、武蔵野線の電車は、
西浦和駅へ入る手前のポイント通過時に大きく揺れるが、
この電車はスピードを落とさず通過する。
大宮へ向かう貨物線に入ったのだ。
そこから、ゆっくり左にカーブし、やがて、反対側からの線路が
オーバークロスしたあと、降りてきてポイントで1本に。
そしてすぐにトンネルへと入る。
トンネルを出ると、そこは北浦和の少し北。

終点の大宮駅に着いたらこんな状況。
何人かが、ケータイやデジカメで写真とってた。
そういう私もパシャ

Photo_7

武蔵野線を走る電車って、
AAA基準である必要があったように思ったけど、
京葉線東京駅に入らないのはいいんだったか、
それとも、武蔵野線もトンネル区間が長いから必要だったのか
忘れた。

この115系も AAA基準だとすると、
総武横須賀線で使ってたやつなのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊洲駅工事中

豊洲駅終点でゆりかもめを降りる。

改札を出ると、案内表示に、
有楽町線豊洲駅は、右、左 両方書いてある。
どっちやねん!!

私は、右を選択。
下りエスカレータがついてた。

さて、東京メトロ 有楽町の豊洲駅だが、何やら工事中の様子。

元々、線路であったと思われるところに板が敷き詰められていて、
上をあるくことができる。
支柱がならんでいるが、これは、上り下りの線路の間にあったもの。
右手が新木場方面ホーム
左手は有楽町、池袋方面のホームだ。

Photo_5

そういえば、副都心線の渋谷駅も、ホームの間がつながってたよね。

工事についての説明がかいてあった。

Photo_6


このあと、最初にきた小手指行きの準急に乗った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シスコン@東京ビッグサイト

東京ビッグサイトで、システム・コントロール・フェアへ行ってきました。

乙カーリー さんの実物を見ようと思ったのだけど、
結局わからなかった。

シーテックと比較すると規模は小さいけれど、
けっこう、コンパニオンさんを使ってるなと思った。
ほとんど仕事人相手なのにね。

ちなみに、私がいいなと思った方は、
マイクロソフト、 MECHATRO LINK協会、3Mにいました。

まあ、業務に関係なくもない分野ですので、
多少資料を集めてみたりしました。

さて、こちらの写真は、ゆりかもめの
国際展示場正門駅から撮影したビッグサイト

Photo_2


今回初めて、豊洲まで乗ったのだが、
有明テニスの森をすぎたあとのレインボーブリッジ方向

Photo_3


こちらは、東京タワーが見えてます。

Photo_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

池袋駅にて

池袋駅 8番線だっけ?
新宿方面行きのホーム、赤羽寄り

板橋から来た埼京線205系が、立体交差部のスロープを降りてくるところ
ちょと遠すぎね。
手前へきたところでシャッター切ろうとしたら、
ピントが合わず、切れんかったんよ。

ここで写真を撮ってたひとが他にも2名ほど

ご存じかとは思いますが、
この立体交差は、湘南新宿ライン(山手貨物線)の上り下りの
上を通るもので、これによって、
埼京線と湘南新宿ラインのホームが方向別となり、
新宿側のポイントでの平面交差支障が解消されて、
湘南新宿ラインの本数を大幅に増やすことができるようになった
というものですね。

Photo


成田エクスプレスがとまってたので、ついでに

Ex


ここで降りて歯医者にいったあと、
こんどは、りんかい線直通、新木場行きにのって、
国際展示場 (ビッグサイト)へ向かったのであった。

シスコンてのがあるらしいので。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

大澤亜季子さん...

深夜帰宅してテレビをつけたら、
NHK、高校高座 地学を放送してた

あら、かわいいこじゃないですか...
大澤亜季子さんという方らしいです
覚えました(*^▽^*)

Wiki

セントフォース プロフィール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

DVDの長時間ダビング

NHKスペシャル 証言ドキュメント 永田町・権力の興亡

をDVDに残しておこうと思って、

3回分を DVD 1枚に詰め込んだんだけど、
モードが LPになっちゃって、さすがに解像度が悪い~~

40型のディスプレイで、近くで見るとすごい違和感。

多分、視力のピントが合っていないと感じて、
ピントを合わせようとするんだと思うのだが、全く変わらないので
脳が混乱しているのだ。

とてつもなくダビングに時間がかかるんで、
やり直す気はないし、
小さな画面で見るか、もしくは、テレビから離れてみるしかないかなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

品川駅で新幹線を降りる

人たちは、どこへ帰る人たちが多いのだろう?

東海道新幹線のすべての電車が、新横浜、品川に停車する今日この頃でありますが、

ほぼ満席だった車両が、終点の東京駅についた時には、まばらにしか人が乗ってない
ということもあるので、両駅で降りる人の割合はきっと多いのだろう。

新横浜で降りる人って、横浜、東京都多摩方面のほか、
横浜線とクロスする、東横線、田園都市線(クロスしないけど)、
小田急線とかの沿線の人たちもすべてここで降りるのだろう。

品川はどうなんだろう?
横浜方面は、新横浜下車もあるけど、
京急沿線なら、横浜より先であっても、新横浜より品川で降りた方が
便利であるように思う。 

あとは、反対方向の千葉方面も、横須賀・総武線なら、
乗り換えが東京駅よりはるかに楽だし、
京成線沿線の人は、京急、浅草線、京成というルートもある。
京葉線沿線の人は、東京までいくしかないかもしれないが。

私は、いつもは東京で降りるのだけど、昨日は品川で降りてみた。

京浜東北線 北上するので、ふつうなら東京駅を選択するのだが、
最近、持ち物が、リュックにキャリーバッグと多くて、しかも重くて、
東京駅からだと混雑していて、いいポジションが取れなくてきついんですよ。

いいポジションというのは、開かない側のドアの横。
荷物をすべておいてドアに立てかけられるからだ。

ここ以外の位置では、荷物をすべて手で支えたうえに、
つり革もまたなければならず、疲れて帰ってきた体には、とてもはきつい。

だいたい、夜11時すぎても、
数分おきにくる10両編成の電車が混雑してるなんて、
東京はやっぱり異常だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リーマン予想 素数 無共振?

リーマン予想
というのを NHKスペシャルでやってた。

数学のことにしても、リーマン予想のにはよくわからないのだが、
素数の問題と重たい原子核との関連があるという話を聞いてふと思ったのは、

原子、分子をとりまく電子の振る舞い、
つまり、電子エネルギーが、連続的に分布するのではなくて、
とびとびの値をもつということ、
これは、量子力学という理論で説明される。

これも私は理解してはいないが、
それが、波動の共振現象と関係が深いことは知っている。

たとえば、ギターの弦をはじいた時に出る音は、基本周波数の
整数倍で共振する。つまり、とびとびの周波数となる。
原子核の周りを周回する電子の振る舞いにも、
この共振と同じような原理が働くのだと思う。

一方、素数について考えてみると、その逆のような気がしてならない。
 
ある個数の粒子がつらなった輪のようなものをイメージしたとき、
そこに何らかの波動が発生したとすると、
その個数が素数でない場合には、その約数の個数ごとに
共振の節が発生しうる。

たとえば、下の図の左のように素数でない粒子(この場合9個)
が振動するとすると、約数である3個ごとを節として共振が発生しうる。

しかし、右側のように素数(この場合7個)の場合には、
高調波のような共振は発生しないのである。

素数の持つ物理的な意味合にも、
やはり、波動との関連性があるのではないか?
という気がしてならない。

2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

TOICAにICOCA

中部東海で使えるのは、JR東海だけだったのか.....

いやね、

元々 SUICA定期を持っているわけなのだが、

この前、大阪へ出張したときに、
ICOCAを買って、
阪神やら山陽電鉄、JR西と、関西圏のJR、私鉄で
利用できて便利だった。

それで、この前、名古屋へいったとき、
面白いからと TOICAを買ってみた。

乗る必要があったのは名鉄だったのだが、使えんではないか。
名古屋へ行ったときよく使うのは、名古屋市営地下鉄と
名鉄なのに.....

3cards



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラタモリ 秋葉原

番組のたまご での ブラタモリ は、

明治神宮から流れる失われた川の跡を探すという、
いかにもタモリの好きそうなネタで、
かなりノリノリの様子だったのに比べると、

どうもシリーズ化当初は、なんとなくノリが悪くて、
制作のNHK側の意向を押しつけられてるのでは?
という疑念をいだいていたのだが、

今回の秋葉原にしても、だんだんと、
タモリの趣味に近寄ってきたような感じ。

今回は、だいたいどこも見慣れた景色だったわん。
あっ、鉄道居酒屋は行ってませんけどね。

でも、初めて万世橋付近を歩いたときは、やっぱり混乱したね。
ほんとに全方向に線路の高架が見えるので、
一瞬、方向がわからなくなったりした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年11月17日 (火)

まあ理系なんでしょうね

ブログネタ: あなたは文系? 理系?参加数

実際に、理系と言うこともあるけど、
タイプとしても理系タイプかなと。

理屈が明確じゃないのは嫌いだし、
・・・・だから、何々
と理由を付けて説明してる人の話を聞いて、
それは本当に理由になってるのかな?
と気になることも多い。

○○だから、□□ といえば、理論的なわけじゃなくて、
それは命題であって、
真の場合もあれば偽の場合もあるんだよ。

とか、どうしても批判的に・・・・
どうでもいい問題なら、指摘することはしなけど。

でも、そういう、なんだかよく解らない理屈ってのは、
実は、対立する主張に折り合い点を見つけるために、
必要な物なのかな、とも思うこともあるのだけど。
それを駆使するのが文系なのかなと思ってしまうんだけど。

でも、やっぱりそれは誤魔化しじゃないの?
と、どうもすっきりしない気分になる所が、
理系人間の理系人間たる所以かもしれない。

ところで、雨風呂、じゃなくて、アメブロのメンテナンスって、
書き込めないだけじゃなくて、記事も見られないんでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

外事警察

ていうのが始まりました。

6回シリーズで、毎週土曜9時。
サムライハイスクールの裏番組ですが、
私は両方とも録画してます。

公式サイトはこちら

さて、第一回のお話、

高い技術を持ちながら、自社のガスセンサが作動しなかったことによって、
爆発事故を防げなかったことで、信用を失い、資金繰りに行き詰まっている
小さな製造会社の社長。
(エンディングロールで、JAEと出てたので、
 日本航空電子工業が撮影協力か? もちろん大企業ですが)

そして、外交官の地位を隠れみのに、テロリストの片棒をかつぎ、
その社長に偶然を装って接触し、輸出が禁じられている
爆発物の検出装置を買い取ろうとする。

彼らを追いかける、外事警察と呼ばれる警視庁の公安部外事4課

その外交官と社長の行動の多くが、
外事4課が仕掛けた隠しカメラの画像を通して映し出されるのだが、
捜査する側と同じ目線で見ているということが、
臨場感を高める効果を出していて面白いと思った。

キャストが 外事4課の住本課長が、渡部篤郎ということで、
裏がありそうな実に妖しげな感じで、現に、
「その男に、騙されるな」と
いサブタイトルめいたものが付いているが、
とにかく目的のためには手段を選ばない男のようだ。

この部署に異動してきた、松沢陽菜。
彼女がこの部署に配属になった理由のひとつとして、
住本が言うには、
美人じゃない。そして、不細すぎてもだめなんだ。
おまえは良すぎず悪すぎず男の目を惹かない。

という役所として選ばれたのが、尾野真千子
この人のこと良くしならなかったんだけど、
ケータイ刑事 銭形愛、銭形舞のゲスト出演してる。
多分見ていたはずだが覚えてない...

そう言う意味では、まさに、この役にピッタシなのかもしれない。

住本のやり方に反発を感じていた松沢が、終わりの方のシーンで、
住本に、私に(この課の仕事が)できるでしょうか?
と訊ねたとき、
高校時代に通り魔にあった女性と親友だったという話が本当だったのか?
疑問を呈し、それに対して否定できなかった松沢
それを見て、
向いてるよ
言って去っていく、住本。
逮捕劇のシーンも緊張感があったけど、
このシーンも非常に印象的だったね。

そして、最後に登場した男。
パン屋だ!!

あ、「白い春」の遠藤憲一のことですが、
役柄は、倉田俊貴 という人物。
何者かまだわかりません。

白い春以来、不毛地帯、そして、外事警察
ドラマへの出演が多いですね。

それから、エンディングのテーマ、いいですね。
おどろおどろしくて。

音楽は、梅林茂 氏、
古くから、映画音楽などを多数 作曲されているようですが、
無知でして、存じ上げませんでした。

基本フレーズを繰り返す所とか、
ノイズ混じりの海外ラジオ放送が時々入ってくるあたり、
坂本龍一の音楽図鑑に収録された、PARADISE LOSTを思わせる。
Wikipediaによれば、YMO スネークマンショーに参加したことがあるらしい。
なるほどと思った。

梅林茂 オフィシャルサイト
WikiPedia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小公女セイラ

最初見るかどうか微妙だったんだけど、
ここまで見続けてるのは、やっぱり、惹きつける何かがあるのかなと.

志田未来ちゃんの演技力、存在感の大きさはその一つかもしれませんね。

辛い話ばかりだといやになるのですが、
ロミオとジュリエットの回では、セイラの真里亜に対する対応に
成長が見られたりと、救いも適度にあるので、
それも見続けられる理由かなと。

しかし、園長先生も、しっかりしてる割には、
ロミオとジュリエットの劇でジュリエットの代役で失敗した話やら、
修学旅行で迷子になったりとか、
つまらないトラウマが沢山あるのが笑えます.
斉藤由貴のはじけた演技もなかなかだし.

回想でしか登場しないですが、黒川智花さん、すてき~

カイトの田舎でのシーンでは、カイトとセイラがずいぶんと接近して、
あ~いうのってうらやましい限りですが.


ロケ地のことで言うと、
あのバス停、野田部や、バスの表示にある、笠塚も乞真井も偽物と思いましたが、
そのようです.すでに、
ロケ地ガイド
には掲載されていますが、千葉県のようですね.
航空写真でも確認したけど風景とピッタリ合うので間違いなさそう.

そして、青と赤のトラス橋が出てきますが、
小湊鉄道 養老渓谷駅近くの、養老川にかかる橋だそうで、
これも航空写真で確認できました.
以前、千葉県の山中を車で走りましたが、
千葉県には沢山の小さな貯水ダムがあって、
このようなトラス橋が山ほどあるようです.

それから鉄道に関しては、
カイトの田舎へ向かう、往きの電車はセットだと思いますが、
3扉クロスシートなので、113系っぽいけど、すそが絞られていない.
効果音は、113系というよりは、485系とか古いタイプの特急の音の響き.
スピードも割と出てるし.

また、いつものように、
ドラマの内容についての話はほとんどありませんが、
詳しくは、公式サイトをご覧ください。

小公女セイラ 公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

浦和駅高架化 12月20日切替工事

ようやく、宇都宮・高崎線上りの高架切替工事の日程の掲示が出ました。

年明けかと予想してたんですが、意外と早かった。
12月20日(日)、宇都宮・高崎線の電車は、15:30まで、
浦和、さいたま新都心 通過 と書かれています。

と言うことは、上野発着の電車が、いつもは湘南新宿ラインの電車が通る、
貨物線経由となるんですね!!

ということは、川口陸橋付近で、渡り線を通る電車が見られるのですね!

今度こそ、ちゃんと写真を撮りたいのだけど、
川口陸橋からだと、真下にある渡り線を通っていくので、
陸橋の上からだと、渡り線2つをまたいで行く電車の全体が写せないんですよ。

川口駅ホームからという手もあるけど、およそ300m離れてるから、
チョー望遠じゃないとね。
私の持ってるズームじゃ、ちょっと足りない。

いずれにしも、キット見に行きますよ!
乗るっていう手もあるんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

ホームライナー浜松5号

に静岡から乗車。

ホームにすべりこんできた車体を見て、あさぎり?

と思ったのだが正解。
後で調べたら同じ車両だとわかった。

371系  というのだそうだ。

先頭車両に乗ると、なかなかすごいの。

運転席の後ろがガラス張りで(ガラスじゃないかもしれないけど)
しかも、前面の窓がワイドなので、すごく視界が広いので、
かなり後方にすわっていても、前方がとてもよく見えるのね。

信号やいろんな標識が、遠くから間近まで迫ってくるのが見えるので、
まるで運転席で見ている様な感覚。

菊川駅で下車したとき、車両全体を見た。
2階建てのグリーン車も連結してるのね。

Dscn2501


これが整理券。
どこに座ってもいいのかと思ったら、一応指定。
でも、先頭の1号車に乗ってた。

ホームの券売機で買うとき、行き先の指定はなかっかたら、
この席は、おそらく全区間にわたって予約されたってことになるよね。Dscn2503

 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

永田町・権力の興亡

NHKスペシャルで3日連続で放送される
証言ドキュメント 永田町・権力の興亡

民衆党政権が発足したこのタイミングに、
16年前の政権交代以降の国内政治の流れを
関係する政治家、あるいは、元政治家へのインタビューを
通して明らかにしていくというもの。

私は、細川護煕首相がプロンプターを使って記者会見してたのとか、
村山富市が首相をやってたとか、
断片的なことはよく覚えているのだけど、

どのような経過をたどって、
再び自民党単独政権に戻っていたのか、
ほとんど理解できていない。
当時すでに大人だったのにね。

ので、このシリーズ、大変楽しみにしている。
現在の政治とも関わる話しだけに、
NHKは、それをどのように総括するのか、非常に興味深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Labi池袋

昨日 10/31 池袋の歯医者に行った帰り、Labi池袋 をのぞいてみた

三越池袋が閉店してどうなるのかとおもってたんだが

前日オープンで、最初の週末と言うこともあって、ものすごい人!
エスカレータの前にも行列ができてる。

エスカレータが基本的に少ないってこともあるけど..
上の階に行くのは断念して、早々に退散しました。

で、いつものよに、
丸ノ内線に乗って、アキバのヨドバシカメラへ(笑)
今回は淡路町下車。
お茶の水とどっちが良いか微妙なとこなんだけど。

店の感じとしてはヨドバシカメラの方がなんとなく落ち着くね。
Labiの1Fは、元が三越ということもあるんだろうけど、天井が高い。
郊外店ではそれもいいのだけど、
それに、鏡を多用するのもちょっとね。ぶつかりそうな不安を感じるんだよね。
それに、なんか、内装の色調に暖かみがないというか。

それに高級オーディオが置いてあったりするのも魅力ね。
おかげで、この前、ゼンハイザー買っちゃったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »