« 京浜東北 E233系1000番台の表示 | トップページ | くだらないと思いつつ »

2010年1月16日 (土)

蹴あがり

の試験てのが、昔昔々、高校の体育の授業であった。

何度も練習ししてたところ、
あるとき、こつをつかんで、できるようになった。

後ろから前に振るときに、腰を曲げて戻すと、
前に振り切ったときに、実に自然に足が上にひょいっと持ち上がって、
その足を前にけり出すと、
身体がくるりと回って、いとも簡単に鉄棒の上に登ることができた。

それまで、上に上がれなくてもがいていたのがウソみたいに。
元々、運動神経がいいとは言えない自分にも、
体操選手もやってる、蹴あがりというものができるようになって、
うれしくなってしまった。

ところがだ
試験を前にして、そのタイミングが判らなくなって、
また、出来なくなってしまったのだ...
スポーツ選手も陥るスランプって、
これと似たものなのかなと思った。

|

« 京浜東北 E233系1000番台の表示 | トップページ | くだらないと思いつつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蹴あがり:

« 京浜東北 E233系1000番台の表示 | トップページ | くだらないと思いつつ »