« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

お客さん終点ですよ

と東京駅に到着した新幹線の車内で声をかけられたのは初めてのことである。

品川駅を出発した所までは記憶があるのだが、
その後うとうとしていたところ、突然声をかけられた。
いつのまにか東京駅に着いていた。

あたりを見回すと誰も乗っていない
もっとも、品川を出た時点でほとんど人は乗ってなかったけど

ノイズキャンセル付きの携帯プレーヤー
ウォークマンXシリーズ で音楽を聴いていたのもいけなかったか。(;^_^A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

のりものテレビ~働くのりもの、ヘンなのりもの 全国発掘37連発

という興味深いタイトルの番組があったので、録画しておいて見た

テレビ東京公式サイト

Mrシュミット、イセッ太という2台の擬人化された車が、
特殊なのりものを見て回るというもので、
まあ、空から日本を見てみよう の くもじい と くもみ みたいなものですが、
見てない人には解りにくいか?

で、Mr.シュミットの声を大竹まこと、イセッ太の声を南海キャンディーズ山田亮太
がやっている。

とにかく、コメントとして 半端ねえ~ ばかり連発

私が特に珍しくて興味深かったのは次の三つ

1 宇部の巨大いもむし
 宇部興産が所有するダブルストレーラーという石灰石運搬用の車。
 トレーラーが2つくっついたような構造で全長が30mもある。
 しかも、この車で運搬するための宇部興産専用道路が 30kmもあるというのが驚き

2 宇部の巨大首長竜
 スタック・リクレーマー 愛称 スタリク
 これがまたすごく巨大。レールの上を走るのだが、
 石炭を蓄えるための山を作ったり、そこからかきだしてベルトコンベヤーで運搬する。 
 宇部興産て桁外れの設備を持ってるんだね~

21 栃木のアリクイ
 クローラドリルという発破のための穴を山の岩盤に開ける。
 おどろきなのは、ロッドを自動的に継ぎ足して13m掘れるというところ。
 ロッド回収もまた自動だ。
 この穴に火薬を入れて発破して、岩盤を吹き飛ばす。



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年春ドラマは何を見ようか

ということで、B.L.Tやら月刊テレビジョンやた買い込んできました。

今回、時間の都合により(;^_^A
全部紹介するのはやめまして、
注目するドラマのみリストアップします。

新参者 日曜21時 TBS系

私が大好きな東野圭吾原作、阿部寛主演という2点で大注目ですね。
小説は、先に読んじゃうとどうしてもドラマがつまらなくなってしまうけど、
逆に本の方は後から読んでもそれなりに楽しめる、と言うわけで、
本はまだ買ってません。
今季私が最も期待するドラマです。


臨場 水 21時 テレビ朝日系

前回のシリーズで、内野聖陽の倉石検視官が格好良くて、
面白かったので、今回も期待してます。

チームバチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 火20時 フジ系

田口(伊東淳史)、白鳥(仲村トオル)コンビは、全作でも面白くて、
今回もすごく楽しみです。


あと絶対零度~未解決事件特命捜査~ 火21時 フジ系

絶対零度ということで、サイトのURLが C-273 となってるところがいいですね。
とりあえず1回は見ようかなと
明るい性格...という役柄を見て、今回も視聴率はちょっと・・・という気がした。
上戸彩は、そういうのより、シリアスな役をやった方が、いいと思うんだけどな。

というわけで、多分今季もドラマ見る時間がとれそうもないので、
それ以外はパス予定でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

3月13日JRダイヤ改正で

夜の京浜東北線の本数を増発したらしいのだが、
だいぶん効果が出てるような気がする。

私は、出張の帰りが結構遅くて、東京駅に夜10時~11時頃に
到着するパターンが多いのだが、
東京駅で京浜東北の大宮方面へ乗ろうとすると、すごい混んでるのね。
キャリーバッグとリュック持ってることが多いので、その両方を持って
つり革とかにつかまるのが結構辛くてね。
奥側のドアの前のポジションが取れると一番よいのだが、
これまで、かなり混雑してて、つらかった。

新幹線が楽ちんなので、乗り換えてからのギャップがきつくて...

特に上野までの混雑がひどいのだが、
山手線の方はそれなりに本数があるにもかかわらず、
京浜東北も混雑するというのは、
田端より先まで乗る乗客もかなり多いと言うことだろう。

この時間帯での混雑というのは、他の大都市では想像もできないと思う。
とにかく京浜東北の本数増やしてくれよ、と以前から思っていたのだが、
今回のダイヤ改正で、それがようやく実現されたわけだ。

このダイヤ改正で、
従来、22時台は、5分、6分など間隔がまちまちだったのが、5分間隔となった。
また、23時台に入ると9分間隔になっていたのが、6分間隔となった。

以前は、ぎゅうぎゅう詰めだったのが、改正の効果か、人と人の間に隙間が
できるほどに混雑が緩和されたようだ。非常に喜ばしいことだ。

あとは、東北縦貫線 が開通して、東京から宇都宮、高崎線へ乗客が、
山手線や京浜東北線に乗らないようになれば、さらに良くなる。
完成が待ち遠しい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

谷村美月さん

Twitterで谷村美月で検索してたら、
アリス・イン・ワンダーランド のファンイベントに関するつぶやきを発見!

恵比寿ガーデンプレイスで開催されたこのイベントは、
UTSTREAMで、ライブ映像が流れていたが、
ゲストとして招かれた谷村美月さんへのインタビューが
少し前にあったらしい。

残念! 
と思ったが、ライブ終了後、録画で見ることができたよ。
よかったラッキー。

彼女の受け答えは、他の若いゲストに比べてとてもしっかりとしてた。
映画に対するコメントは、多分用意してきたものだと思うけど、
それ以外の質問に対する受け答えがまた、
飾らなくてね、正直な感じでね、素敵だと思った。

例の映画のため、ショートカットなんだけど、
ようやく、地毛が延びてきたんだでしょうか。

31:00と58:20頃に登場します。

映像はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生物彗星WoO

ふと、昔の谷村美月 さんを見たくなって、
生物彗星WoO amazonで 1、2を購入しました

それぞれ、2話と特典映像がついて、\5,040
ちーと高いので、今回は1,2巻だけにとどめました
このドラマは、円谷プロがウルトラマンより以前に持っていた企画を
現在のCG技術をつかってドラマ化した注目すべき作品ですが、
このドラマのDVDを買おうと思った理由は、
谷村美月 さんを初めて見たのがこのドラマだったから
NHKで、予告編を見たとき、
ほんの短い時間見ただけで、
彼女の目が持つ力にすっかり引き込まれてしまいました

それ以来のファンです

今シーズンは、映画撮影がメインになっているためか、
ドラマといえば、BSフジ やつらは多分宇宙人
にちょっと顔を出した程度でしたが、また、ドラマに出演するのを
期待しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

都電荒川線に乗った

今日は、風が強くて少し寒くなってきたが、
昨日の土曜は、暖かかった~

鬼子母神前から王子駅前まで乗車したが、
開いた窓から入ってくる風が気持ちよかったな~

そして、かなりの満員
鬼子母神前で乗る客も多かったが、
となりの都電雑司ヶ谷でも20人ほど乗り込んできた。
こんなに都電が混む物とは思ってなかった

鬼子母神前から南の方向をみたところ
この右手には、東京メトロ 副都心線の雑司ヶ谷駅がある。

 

P1010139


ラフマニノフ大好き-都電2

鬼子母神前から北の方向を見たところ

ラフマニノフ大好き-都電1

P1010138


乗車したのはこれ

P1010142


ラフマニノフ大好き-都電3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

earth music & ecology っていうのは

何のCMなのか、まだよく理解できてないんだけど、でも、

宮﨑あおい ちゃんの歌すごいね

演技なのか地の歌声なのか?
抑制の利いていない発声がなんともすごい!

earth music & ecology

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鬼子母神のけやき並木

鬼子母神界隈の散歩の続きですが、
都電荒川線の鬼子母神前駅から鬼子母神へ至る道に、
立派なけやき並木があります。

P1010134

これが、駅からほんの20mばかり進んだ所にある並木の始まり。
この先、直角に左に曲がった所に鬼子母神があります。

P1010133


少し進むと、左側に二本ほど、すごく幹の太いのがあるのですが、
どうです、立派でしょ。

P1010130

P1010129

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おそれ入谷の....

行き着いた所は、そう、鬼子母神!!

でも、ここは雑司ヶ谷の鬼子母神なのね

こういう場所って、なんか落ち着く
20~30分くらいうろうろしてました

P1010128


すごい大きな銀杏の木がある  樹齢何年?

P1010116

そして、これが本堂

P1010123


もうちょっと近づくと

P1010119


おだんごやさん。2本入りの買いました。

P1010125

これが二本入りで、

P1010136

中身はこちら
P1010140

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑司ヶ谷付近で

池袋東口に用事があったが、鏡は、天気が良くてあったか~い
というわけで少し歩くことに

池袋サンシャイン60の近くを首都高に沿って歩く。
しばらくすると、都電荒川線に出会う。

東池袋四丁目の駅だ。
首都高の真下にあるホームは、王子方面行き
早稲田行きは、道路の手前側にある
有楽町線 東池袋駅への入り口が写真左側にある。

P1010101

このあたりの裏路地はすごく狭いんだね。
ほんと、消防車なんて入れそうもない。
そんな路地を進んでいくと、雑司ヶ谷の霊園に出た。
そして、これが、都電雑司ヶ谷駅

お彼岸だからなのか、電車が着くと、多くの人が降りて、
雑司ヶ谷霊園への歩いていく。
うちの田舎じゃ、お彼岸には墓参りしないみたいね。
もっぱら新盆なんだよね。
P1010103

 

その、都電雑司ヶ谷の横には広い道が。
実は、この下を東京メトロ 副都心線が通っているらしい。

P1010110

これは、上の写真の反対方向

P1010109


こんな井戸を見つけた

P1010112

さらに細いくねくねした路地をヤマカンで進んでいくと、

まさにドンぴしゃで、目的地に到達した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性の車掌さんて

最近、多いですよね

P1010030


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

歩道の杭

歩道と車道を分けるために立てたと思われる杭

正式には何と呼ぶのかわからないが、
その横にパイロンが置かれている。

一目見て何故これが置いてあるか理解した。

杭が目立たないこと、しかも頑丈であるために危険なのである。

一つには車がぶつける危険性。
反射素材がついているので、夜は光って見えるとは思うが、
車がうっかり見落とす可能性がある。

あとは、自転車が誤って突っ込む可能性。
無灯火の自転車だと、反射鏡も光らない。
これと似たようなもので、鉄製の頑丈なやつもあるが、同様である。

浦和駅の東口再開発でも、歩道に同様のものが設置されていたが、
あれは最初から危険だと感じていた。
案の定、あとから、目立たせるためのものが取り付けられていた。

こういったものは、本来、柔らかい素材で造らないといけないのだ。

実際、これと見かけは見てるけど、押すと変形する柔らかい素材を
使ったものを、国道17号線中央区の歩道で見かけた。
是非、設計者はそういう危険性について知って欲しいと思う。

P1010028

次の写真は、車道と歩道をしきる柵。
川口駅東口の駅前にある。

横断を防止するタメなのであろうか?
しかし、上部に突起を設けてある点が感心しない。
確かに、上部にRを付けてあるので、
通常は突き刺さるような鋭さは持っていない。

しかし、たとえば自転車で転倒して、柵に倒れかかった場合、
体や目に突き刺ささったり、骨折する可能性は十分考えられる。
事故が起こらないうちに改善して欲しい。

P1010029

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荒川から見た東京スカイツリー

東京スカイツリーもようやく高さ300mを越えた。
3月5日現在、311m。
もうすぐ東京タワーの高さを追い抜く。

この写真は、

芝川水門と122号 新荒川大橋の中間あたりの荒川堤防
から見たところだ。
左側に芝川水門と首都高川口線が見える。
遠いのですこしボーっとかすんでいる。

P1010019


ついでにエルザタワー55とエルザタワー32の写真も

載せておきます。

P1010017


| | コメント (0) | トラックバック (0)

芝川水門

芝川サイクリングロードを荒川方向に走っていると、
首都高川口線が見え、
そして、芝川から荒川への出口、芝川水門が見えてくる。

北側からの写真のため、逆行で、芝川の水面がきらきら光る

P1000994


これが、荒川の方から見た芝川水門
荒川の増水時には閉めるのだろう。

P1010001


これは芝川水門橋から芝川を見た所。
左手に見える建物は、新芝川排水機場

荒川の増水で水門を閉めた後、芝川の水を
ポンプで、水位の高くなっている荒川へ汲み上げる。

P1010006


これが芝川水門橋。
大きなゲートの裏側が見える。
遠くに、首都高川口線が見える。

P1010007


このあたりから、川口市街地に林立する
高層マンション群が見える。
一番右手にあるのが、エルザタワー55
そしてとなりがエルザタワー32だ

川ってのは、気持ちいいから好きだ。

P1000999


| | コメント (0) | トラックバック (0)

地下道の風景

埼玉県川口市にある芝川サイクリングロードを荒川方面へ走ると、
途中、堤防と橋を渡る道路が交差する部分で、
下にある地下道を迂回するよう指示されている場所がいくつかある。

道路を横断できなくはないのだが、地下道を通ってみると、
地下道特有の雰囲気に少し引こまれた。
実際には地下じゃないけど、ようするに、
コンクリートで囲まれた通路ということだ。

人は全く通らない、自分一人だけがいる空間。
すこし薄暗い地下道内から、
日に照らされた向こうの明るい世界が見える。
自分一人だけが占有している空間という感じが落ち着かせてくれる。

新芝川橋
P1000971

 


花の枝橋
P1000978

 


領家橋1
P1000989

 


領家橋2
P1000990

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

南平大橋の桜

これが、芝川にかかる南平大橋
古い感じだが、大理石の欄干にのった照明、
頑丈そうなトラス、立派なつくりだ。

P1000969

南平大橋の中央から見た堤防に桜

右手に見える水門は、芝川マリーナに入るところ

P1000964

桜はこんな具合。満開をすぎたあたり。
早い時期に咲くタイプなんだろうけど、
なんていう種類の桜なんだろう?

P1000966

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪の地下鉄って

なんか駅のデザインとか独特な感じがするね。

この写真は、御堂筋線の天王寺駅ホーム

なんといっても蛍光灯を縦にならべたデザインが、なんとも不思議

天井が高くて、この照明が電車の真上にについているという点も面白い。
第三軌条で、電車の上に架線がないこともあるのだけど。

P1000941


| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宿線岩本町

都営新宿線の岩本町駅

都営って滅多に利用しないので、写真を撮ってみた。

軌間 1372mm は、標準軌1475mmよりちょっと狭いのだけど、
自分が普段見慣れた狭軌に比べるとかなり広く感じる。

P1000712


地下鉄の架線は、ほとんどが剛体架線だと思っていたのだけど、
ここは、ツインシンプルカテナリ となっている。
架線の張り替え作業って大変だろうに

P1000713


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

まっすぐな男

7~9まで3回分まとめて見た。

わかったことは、
やっぱり、貫地谷しほり より、深田恭子の方が数段かわいい。
佐々木希はかなり大根。
まっすぐな男とは対極にあるともいえる、渡部篤郎のいい加減な感じがいい。
だけども、人のことがよく見えてる。

渡部篤郎は、あの白夜行もよかったな、
刺されたときの、「ひどいよ、亮ちゃん」てのがよかったな~
外事警察では、いつもとは違った味が出ててよかったし、

...って、渡部篤郎の話ばかりで、主役の話がない (=⌒▽⌒=)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸&能登ラストラン

本日、寝台特急 北陸、急行 能登がラストランでしたね。

2月末に、久々に金沢へ行く機会があったのですが、、
駅には ありがとう 「能登」号、ありがとう「北陸」号のパネルが
置かれていました。
このとき、能登で帰ろうかということも考えたのですが、
あまりに疲れていたので断念。

私が北陸、能登にのったは、それぞれ1回ずつ。

北陸は、私が 1987年に就職するとき、金沢から浦和まで乗車。

能登は学生の頃、東京ミニ周遊券だと、急行券が不要ということで安上がりなので、
利用したことがあった。
それから、10年ほど前には仕事で。
金沢への出張で、当初、上越新幹線経由で行く予定だったのだが、
いろいろの用事で間に合わなくなってしまい、能登を利用することにしたのだ。

ところが、能登の車内は満員で、通路にも人があふれていた。
消灯後、みんな通路に座って、座席によりかかるなどして寝ていたが、
実につらい体勢で、よく眠れなかった。

そういった意味で、この2つの夜行列車は私にとっても思い出深い。

P1000626

P1000627

P1000631

P1000632


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねむい...

ここ2週間ばかり、ずっと寝不足状態だ~
現在、ちょっとだけおちついた状態。

でも、寝だめできないんだよな~寝る時間があっても
7時頃になると起きちゃうのだ。

寝不足状態が続くと、
昼間起き来てて、たとえ眠いという感覚がなくても、
瞬間的に眠りに落ちる。

特に、何か考えている時に、思考が停滞し始めて、
ふと意識がおちる。
高速道路で運転中なんかほんとにやばい。
寝たら危険と分かっていても、こういった眠気には勝てない。

ほんとに、もし今、おもいっきり寝られたら、
どんなに幸せだろう・・・
って眠ることが欲求の一番になってしまう。

それでいて寝だめできないから、

撮りだめしたドラマも見てないし、
4夜連続ドラマ卒うた も、録画してあるけど、
まだ見れそうにないし、ゆっくりできるのはもう少し先か...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »