« 2011年12月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月 4日 (土)

山田太一といえば

NHK 土曜ドラマスペシャル キルトの家

今日は後編だ

山田太一作というと、ふつうはまっさきに思い浮かぶのは、

ふぞろいの林檎たちだろう。

でも、私が強く印象に残っているドラマというと、

男たちの旅路

早春スケッチブック YouTube

男たちの旅路

これに出演していた水谷豊、桃井かおりは、

当時、まだ知名度が低かった。

軽い口をたたく水谷豊と

けだるいかんじで、もごもごしゃべる桃井かおり

同じ警備会社ではたらく上司、「戦中派」の鶴田浩二の

寡黙さとすごいギャップがあって、新鮮な感じがしたね。

それまでに見たことのないような演技だった。

当時は、まだそういう時代だったんだね

早春スケッチブックには、キルトの家と同じく、

山崎努が出演していて、やっぱり、ふつうじゃない、

謎があって、なんだかよくわからないけど、

インパクトのあることをやって、

そういう意味で、何か似ている

あの当時もしぶいと思ったけど、

いまはさらにしぶくていいね

鶴見辰吾の妹役 二階堂千尋ちゃんがかわいくてね、

気に入っていただんだけど、今どうしてるんだろう。

結構、このドラマが好きになってね、

東京に遊びにきたときに、

ロケ地だった相鉄の駅とかも見にいったなあ。

今でも、気に入ったドラマだとロケ地見に行くことるけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年3月 »