« 万華鏡とくじゃく | トップページ | ベーレンライター版第九 »

2014年2月 1日 (土)

明日はいよいよN響。タコ5だ、レオノーレ3だ

2/2は Bunakmura オーチャードホールで、

タコ5もレ序曲オノーレ第3番も大好きな曲だから、楽しみだな

しかし、最近、年末にいったN響の第九にしても、
Eテレで放送された ベートーベンの運命のライブにしても、
しなくていいところで拍手するケースが見受けられます。

第九は、2013/12/22の演奏会で、大晦日に放送されたのだけど、
第2楽章が終わると、4人のソリストが登場するのだが、
そのとき、客席中央付近で、拍手を先導するような人たちがいて、
それにつられて、まばらな拍手が起こったのだが、
私は拍手しなかった。

テレビで放送見たとき、ソリストは、いすの前にそろって立ち、
とくにお辞儀をすることもなく着席しているし、
そこで拍手されることは想定されていないということだ。
ほんとに演奏の邪魔です。

運命については、放送で見ただけなのだが、
第1楽章が終わったところで、拍手がわき起こって、
お茶目なロジャー・ノリントンは、にこっと笑ってお辞儀

でも、こういのうが放送で流れると、
クラシックをこれから聴こうという人たちが、
ああ、それが普通なんだなと思うとまずいんじゃないかなと
思ったりするわけです。

ま、それはそれとして、ノリントンのレオノーレ第3番を聴きながら、
あしたのN響を楽しみに待つ。

|

« 万華鏡とくじゃく | トップページ | ベーレンライター版第九 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147422/59049475

この記事へのトラックバック一覧です: 明日はいよいよN響。タコ5だ、レオノーレ3だ:

« 万華鏡とくじゃく | トップページ | ベーレンライター版第九 »