カテゴリー「乃木坂46」の6件の記事

2016年9月22日 (木)

乃木坂の子、名前は誰?

小林よしのり氏が、

乃木坂46 シークレットグラフィティの曲と、
センター 樋口日奈、伊藤万理華 をいたく気に入ったようなので、
どっかで書かれてるかもしれないが、
46SHOWでのフォーメーションをスタート時のならびを書いておくと、
川村 伊藤(純) 川後 鈴木 和田 相楽 佐々木 伊藤(か)
      斉藤(優) 新内 中田 能條
    寺田 伊藤(万) 樋口 井上 渡辺
あ~^ ずいぶん、久しぶりに更新した。
次回はいつになるだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月28日 (火)

初森ベマーズ練習場視察

乃木坂46のドラマ、初森ベマーズが始まったわけですが、
早速、その練習場を視察して参ったわけです。
しかし、実に久々の更新だにゃ。

続きを読む "初森ベマーズ練習場視察"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 2日 (火)

未来卵

乃木どこで、
和田まあやが、
ぐるぐるカーテンの
「開いた窓~」の歌詞を「未来卵」だと思いこんで
ずっと歌っていたということらしいが、
全く意味がわからんが、

しかし、まあ、人のことは言えないもので、

Tender Daysで、
Time goes by という歌詞があるのだが、

いったん、産業スパイ と聞こえ出したら、
それ以外にはもう聞こえないという...

まあ、似たようなものだ

もちろん、前後関係で全く意味が通じないことは
いふべきにもあらず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 3日 (日)

夏のFree & Easy

夏のFree & Easy

まさに夏向きのアップテンポな曲!
なんといっても「やっちゃおう」という歌詞が、
何をやちゃうのか? とやっぱり考えちゃいます

最初はあまり、乃木坂らしくない感じがして、
それほど好きではなかったのだけど、
聴いてるうちにだんだん好きになってきた。
松井玲奈の動きと表情が目立つので、
どうしても注目してしまうな~

何もできずにそばにいる

すべてのタイプのCDに含まれているが、MVはない。
イントロのストリングスの音が、昔 DTMで使ってた
SC-88の音色にくりそつだなあw
さびの「ごめん~ね」のところのメロディが泣かせてくれる

ここにいる理由

Type-Cに含まれるアンダー曲
「排水溝の蓋が」っていう出だしが
ものが地味だが、予想外なところにインパクトがある
これも聴いてるうちにだんだん好きになってきた
さびのコードがいい
なんとなく、私がすきなTOTOのにおいがするところも
好きな理由かな

夏のFree&Easy(DVD付A)/乃木坂46
¥1,650
Amazon.co.jp

夏のFree&Easy(DVD付B)/乃木坂46
¥1,650
Amazon.co.jp

夏のFree&Easy(DVD付C)/乃木坂46
¥1,650
Amazon.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月13日 (火)

気づいたら片想い

曲を聴く分にはいいんだけど、

この曲、いい曲だと思うし
でも、MVはいかんね。
西野七瀬がばいばい と言って
綿毛になって消えていくシーンは、
何度見ても泣いてしまう私なのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乃木坂46 9thシングル選抜

5/11 乃木坂ってどこ?
で、9thシングル選抜メンバー発表があったが、
ポジションは別として、十福神のメンバーはだいたい想定内だったかな

まいやん 白石麻衣のセンター返り咲きはなんとなくないような気がして、

ななみん 橋本奈々未も2番手あたりと思って、
そいで、なあちゃん 西野七瀬は、MVの中では死んじゃったから、
次はないよ の意味かと思ってたら、今回もセンターだった。
おそらく、ゾンビと呼ばれるであろう。
それにしても、涙を流しながら「不安です」
と言っていた西野七瀬が実に印象的だった。

48系だったら、おそらく、おれがおれが、
じゃなくて、私が私がという感じなんだと思うけど、
これぞ、乃木坂46ならでは、という感じがする。

逆に、そういうのをいいなあと思うようなやつらが、
乃木坂46が狙っているターゲットの客層なのだろう。
あとは、松井玲奈が、ヒット祈願楽しそうだなと
意欲的な発言で、楽しみ。
でも、マカオタワーから飛んじゃったあと、
予算的にも、もう、あれ以上のことは無理なんじゃないかとも思うのだが、
次は何をやるのだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)