カテゴリー「旅行・地域」の12件の記事

2010年10月17日 (日)

江ノ島 お散歩

10/16の土曜日、江ノ島までちょっと散歩に行ってきました。

面倒なので、以下リンクを貼っちゃいます

写真を何枚か掲載しておきま~す

いざ、江ノ島へ
P1040244

 

江ノ島展望灯台からの眺め

P1040303_2

江ノ電 江ノ島駅にて

P1040338

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

都電荒川線に乗った

今日は、風が強くて少し寒くなってきたが、
昨日の土曜は、暖かかった~

鬼子母神前から王子駅前まで乗車したが、
開いた窓から入ってくる風が気持ちよかったな~

そして、かなりの満員
鬼子母神前で乗る客も多かったが、
となりの都電雑司ヶ谷でも20人ほど乗り込んできた。
こんなに都電が混む物とは思ってなかった

鬼子母神前から南の方向をみたところ
この右手には、東京メトロ 副都心線の雑司ヶ谷駅がある。

 

P1010139


ラフマニノフ大好き-都電2

鬼子母神前から北の方向を見たところ

ラフマニノフ大好き-都電1

P1010138


乗車したのはこれ

P1010142


ラフマニノフ大好き-都電3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鬼子母神のけやき並木

鬼子母神界隈の散歩の続きですが、
都電荒川線の鬼子母神前駅から鬼子母神へ至る道に、
立派なけやき並木があります。

P1010134

これが、駅からほんの20mばかり進んだ所にある並木の始まり。
この先、直角に左に曲がった所に鬼子母神があります。

P1010133


少し進むと、左側に二本ほど、すごく幹の太いのがあるのですが、
どうです、立派でしょ。

P1010130

P1010129

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

南平大橋の桜

これが、芝川にかかる南平大橋
古い感じだが、大理石の欄干にのった照明、
頑丈そうなトラス、立派なつくりだ。

P1000969

南平大橋の中央から見た堤防に桜

右手に見える水門は、芝川マリーナに入るところ

P1000964

桜はこんな具合。満開をすぎたあたり。
早い時期に咲くタイプなんだろうけど、
なんていう種類の桜なんだろう?

P1000966

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月31日 (日)

富津岬パノラマ写真

パノラマ写真ツールを検索したら、 hugin というソフトを見つけた。
http://hugin.sourceforge.net/download/

フリーだが、なかなかこったすごいソフトだ。
それとも、フリーだからこそ、なのか。

Pre-compiled Version (コンパイル済みバージョン)の下の
Windows をクリックするとダウロードが始まる。
英語サイトだが、インストールしたソフトは日本語表示だった。
自動的に言語を認識してるのだろう。

実に細かな設定ができるマニアックなものだが、
ほとんど自動で高品質のパノラマ写真ができあがる。
写真の重なる部分から、並びを判断し、
露出の差が出ないよう補正し、
対応するポイントを見つけて、ゆがみを補正してステッチする。

できあがったパノラマ写真を紹介しよう。

富津岬(千葉県)
 明治百年記念展望塔からの眺め
 2009/5/23 10時頃
Fitsu2a

 

鴨川市長狭(千葉県)
 林道嶺岡中央2号線からの眺め
Mieokac

 

鴨川市街地(千葉県)
 魚貝塚一戦場公園展望台からの眺め
Kamogawab

マップはこちら...

より大きな地図で 富津岬ツアー を表示

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

富津岬ツアー2 嶺岡

全体のコースを再掲しま~す。

より大きな地図で 富津岬ツアー を表示

富津岬を後にして、鴨川方面へ向かいました。
と言っても、鴨川へ行きたいという意識はなくて、
むしろ、その周辺の線形の山並みに興味があったのだ。
特に嶺岡中央林道!
Google Mapの地形で見て、かなり気になってた。

途中、たまたま見つけた場所を気まぐれにぶらぶら・・・
戸面原ダム(とづらはら)
魚貝塚一戦場公園展望台

続きを読む "富津岬ツアー2 嶺岡"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月24日 (日)

富津岬へ行ってきた

と言うわけで富津差岬に行って参りました。
GoogleMapの航空写真で第一海堡や砂州を見てみたいと
思ってたのですが、前日、ネットで大潮が近いと言うことを知り、
急遽見に行くことにしました。天候も回復したし、実に良かった。

より大きな地図で 富津岬ツアー を表示


富津岬付近の航空写真。航路を示す線が書かれているが、
ここを船が通れないのはもちろんのことである。

大きな地図で見る

続きを読む "富津岬へ行ってきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

富津岬へ行ってみたい

富津岬へ行ってみたい!
近くに第一海堡っていう要塞が、富津岬の先っぽから800mほど先に見えるはずだ。
Google Mapの航空写真によるとね。

昔は、干潮時には歩いていけたとどこかに書いてあったけど、
今はいけないらしい。
でも、今でも干潮時にはだいぶ浅くなるのでは?
Google Map でも浅瀬がはっきり見える。
でも、微妙に繋がってないような・・・
歩いて行くのは危険すぎるようだな。

さて、干潮満潮について調べてみると、
気象庁の朝夕表


へ~潮汐ってこんな風に変化するんだ。
5/25あたりが最も干潮で潮が引くようだが、月曜だよと。
でも、5/24あたりでも結構潮が引くようだ。
行ってみよっか!

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

秋葉街道の山々の写真

中央構造線の旅で撮影した
山の写真を何枚かご紹介しましょう。

とは言いましても、
秋葉街道からの撮影なので、基本的にすべてちらりズムです。
しかし、谷から南アルプスの峰が見通せるのは、
真っ直ぐに伸びた谷地形が多いこのあたりならではの
風景と言えるでしょう。

01kiso
写真1:木曽山脈
@高遠バイパス

山脈全体が見える場所もあるが、
ちらりズムもまたいい

02senjo

写真2:仙丈ヶ岳
@高遠湖付近
奥の雪をかぶった山
中央の高いのが仙丈ヶ岳、
その右が大仙丈ヶ岳

03oguro


写真3:美和湖
@美輪ダム
一番奥に見えるのは、
二児山~笹山~樺山
左側のこぶが樺山だと思われる。

04nokokoma


写真4:鋸山、三ツ頭
@伊那市長谷長尾地内
奥の最も高い峰が鋸山
その右少し右が三ツ頭
駒ヶ岳は見えてないと思う。

05senjo


写真5:仙丈ヶ岳
@中沢峠
こちらも仙丈ヶ岳
この峠で秋葉街道から
駒ヶ根方面への分岐あり

07bunkui


写真6:美和湖
@分杭峠
美和湖の上流がわだけが見え、
ダムのあたりは見えない。


06akaishi


写真7:赤石岳
@大鹿村下市場
白い雪をかぶった赤石岳が見える
こんなに奥の山が見えるのは、
直線状の谷ならではだ。

07kuroiwa


写真8:黒石岳
@飯田市此田
実は、写真左端に切れてるのが
黒石岳です。



より大きな地図で 写真20090502 を表示

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月 3日 (日)

道志みちツアー

1日目の中央構造線ツアー。
多分12時間くらいは運転したかな。疲労困憊気味。

宿泊先も決めてない行き当たりばったりツアーなのだが、
さすがに車中泊はきびいしいと感じ、
急遽、掛川市内のビジネスホテルに宿泊することに。

2日目は、基本的には東名経由で戻るのであるが、
ただ、道志みち経由で帰りたいという希望があって、
というのも、今回のツアーのもうひとつのテーマは、
直線状の谷を走る! なので。

渋滞を少しでもさけるため、早朝出発しようかと思ったが、
体が言うことをきかないので断念。
とりあえず、なるようになれ! 
という気持ちで掛川ICで東名に乗ったは8時頃。
やはり渋滞気味で、結局、富士川SAをすぎるまでノロノロ。
でも、メーターの表示で、平均40km/h出ててたから、
まあ、ましな方でしょう。

御殿場IC出口渋滞との表示があったので、手前の裾野ICで降り、
国道246号バイパスで御殿場方面に向かった。メッチャすいてる。
Fuji01susono
御殿場市下小林付近





ところが、篭坂峠方面へ行こうと、国道138号へ
左折しようとしたら完全に詰まってて、左折できない。
その先まで渋滞してるのかどうかわからないが、
その可能性もありと見て、県道147号経由にルート変更。

富士スピードウェイの前を通りぬけて行くと、
県道147号にぶつかる。、
右折すると東名方向なのだが、ここを左折すると、
明神峠、三国峠を越え、山中湖畔に出るルート。
標高は、最高で1200m程度。
この道はがら空きでした。ラッキー。
わりと良い道だし。景色もいいし。
Fuji03yamanaka
山梨県道730号
三国峠付近からの富士山




ところが山中湖まで降りると、国道413号が渋滞。
信号のない交差点での合流に手間取った。
道志みちへ入ると、山中湖へ向かう方向は大渋滞だったが、
神奈川へ向かう方向はスイスイ。ラッキー。

Google Earthによる事前調査では、道志みちから、
富士山が見えると予想していたが、実際に、
下の写真のとおり頂上部が見えた。
曇天でコントラストが低いのが残念!
Fuji04doshi
神奈川県道志村
東上地付近からみた富士山





曇天なのは最初から予想していたが、ちょっと残念。
でも、頂上まで見えただけでもラッキーというべきか。
やっぱし富士の雄大さを見ると感動するね。
地元の人はそうでも内のだろうか??

2日間のツアーで疲れはしたけど、
でも、とてもリフレッシュできた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧