カテゴリー「音楽」の102件の記事

2015年3月 1日 (日)

絶対音感の劣化

私がそのことに気づいたのは、3年ほど前、50を過ぎた頃だったと思う。

自分のよく知っている曲を久々に
自宅のピアノ(電子だが)で弾いてみたところ、
自分が頭でお思い浮かべた音とピアノから出てきた音が食い違っていた.

具体的にいうと、
変ホ長調の曲であるベートーベンの皇帝を頭の中で思い浮かべながら、
ミ♭の音を鳴らしてみたら、
自分の思っていた音より、ちょうど半音高かったのだ。

つまり、私の頭の中では、皇帝の演奏がニ長調で鳴っていたのだ。
そのことに驚いたというのも、自分は、一応、絶対音感を持っていると
思っていたし、昔はそんなことはなかった。

小学校の1年の頃だったか、ピアノ教室のピアノの音を聞いて、
自宅のピアノと音の高さが違うと指摘したことがあったし、

複雑な和音の構成音を当てるテストでも、5~6音程度は判ったし、

ピアノの標準的音から、ピッチのずれ大きい交響曲とのかの演奏は、
頭の中の基準音とのずれが、すごく気になったし、

新しい合唱曲を憶えるのに、楽譜をもとにピアノで弾いてみないと
曲が判らないというのだが、もちろん、ピアノなどなくても、
音符に対応する音程を頭の中で思い浮かべることができるので、
頭の中だけでメロディーを把握することができた。

それなのに、今は、ずれてる~~~
私の絶対音感は消失してしまったのか???
と、少しショックであった。

しかし、詳しく状況を見ていくと、
決して絶対音感がなくなったのではなく、
頭の中の基準音がずれてしまったのだということが判ってきた。

この「症状」は、もしかすると、
絶対音感は、頭の中でどのように実現されているのかを知る上で、
何かヒントになるのではないかと思うのだ、

次回、もう少し、どのように「劣化」したのかについて、
詳しく見ていくことにしましょう。

ではでは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

ラフのお気に入り/戸川純

戸川純という人を初めて見たのは、

笑っていいとも!
に玉姫伝のLP、ビデオ発売の宣伝のために登場したときのこと



続きを読む "ラフのお気に入り/戸川純"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

ラフのお気に入り/カシオペア

カシオペア の音楽を初めて聴いたのは、大学の頃

バイト先の社員に、これいいぞ~
て勧められて聴き始めたのが、これ↓




続きを読む "ラフのお気に入り/カシオペア"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

まいまいと同席気分~♪

まいまいと同席気分~♪

TwitCasting ツイキャスで、
いとうまい子さんが、ときどきライブ中継をやってくれてます
だんなさんもいっしょに出てたりします

ところで、デビューシングル見つけました

微熱かナ です

B面の 曲がってる ってのは全く記憶にない...

昔の名前は、伊藤麻衣子さんです

P1020194

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

skmtsおひねりグッズ2

ポスターの字があまりに細かく
圧倒されてしまったのだが、

確かにアルファベット順だに

ありましたよ 私の Twitter ID

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

skmtsおひねりグッズきた~

この間、
っていつだったか忘れたけど、
教授 坂本龍一の韓国公演のライブのとき予約した

おひねりグッズ 届きました~~~やっほーい
中身も外見も黒を基調としててかっこいい!

ボックスもとっておかなきゃね

P1020180


箱を開けたらこんな感じ

P1020181


Twitter IDで作ったポスターって、自分のIDがどこにあるのか
探すのは根気が要る
スキャンして、自動認識させて、検索するってのはどうだろう?

P1020182

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

坂本龍一「Playing the Piano」韓国公演

とあるサイトで偶然情報みつけて、
すぐにUSTREAM につないでみたところ、
おお、始まってるよ!

1/9 韓国で坂本龍一のライブ公園があって、
USTREAM でライブ中継をやってるのだ

公演は、4PM、8PMの2回あったようなのだが、私が見たのは8PMの方だけ

超高解像度のチャンネルで見たんだけど、画像きれいだし動きが滑らか

音の方は、多少ノイズが入るものの、いい音ではある
このノイズは、PCのノイズではないともうのだが

ほとんど知らない曲ばかりで、概ね静かな曲が多かった印象

アンコールでは、戦場のメリークリスマスとかBehind Mask、千のナイフ
と言ったよく知ってる曲が

なかなか良かったよ

この公演の音源は、itunesで、 1/11 に配信開始予定ですので、是非

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

まだ動いたPC-9801UX

久々に電源を投入してみた

電源を入れるのは数年ぶりくらいだろうか?

すげ、いごいた!!
これ、昔、主としてDTM用に使ってたものなんだけど、
やってる時間がなくなって、もう10年以上経過したかな
でも、機材は今もそのまま置いてあるんだ。

久々に昔のソフトを触ってみたけど、
指がね、キー操作を覚えてるんだよ、すごいよ

上の写真が、モニタで、これはエプソン製
モニタ内の埃が熱せられたためか、なんとなく
焦げ臭い匂いが漂い始めた...

青っぽいのはMIDIキーボード
画面は、DECOPLAY という フリーのMIDI再生ソフトだ
まだ DOSの時代だからね
今、データを取り出す方法がなくて困ってる

2DDの 3.5"FD(720KBフォーマット)にコピーして、
DELL のデスクトップPCの FDで読み取らせるのが
唯一の方法。
3.5" 2DDの FDが入手できなくて困ってる。

P1010694


そして、これがPC-9801UX本体と 音源
左上は外付けのHDだが、容量は40MBだと思う

40MBだよ、40GBじゃないからね

そして Rolamdの音源がいくつか
右上は SC-88 その下が、SC-55mkIIだ

手前に置かれたヘッドフォンは、
DTMをやってた当時にはなかったもので、
ゼンハイザー(SENNHEISER) の HD800

これは高いからね、ほんとに
秋葉原のヨドバシカメラへ行けば試聴できるよ


自分の昔の作品をいくつか聴き直してみたんけど、
つたないね、ほんとに
あ、ここはダメとか、気になっちゃって

いつか、手を入れて直したいけど、時間無いよ~~

P1010703

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

平均律クラーヴィア曲集第2巻

ていうのを最近聞き始めた。

もちろん、演奏はグレングールド。大好きだもん。


割と有名な曲が含まれた第1巻とは違い、
まっっっっっっっっったく知ってる曲がない

しかもとっつきにくい。
しかし、全く知らないことで、かえって、BGMとして
意識しないで聴けると言うこともある。

でも、10回を越えた当たりから、ところどころ、
断片が記憶にひっかかってきた

最も強い印象に残ったのは、変ホ短調 BWV.879

トリルがね、他の音と混ざって、すごくえぐい和音を奏でるのだ。
すげー、これもバッハの音かよ~~と思った。

トリルって、装飾っていうだけじゃなくて、
ジャズの複雑なコードのように、
響きに苦みとか深みとかを付加する働きもあるんだと思った

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

Music Animation Machine

音姫のブログ  で、紹介されてた動画が面白い

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧