カテゴリー「MIDI」の3件の記事

2006年6月 3日 (土)

うちのMIDI機器(骨董品的)

純情きらりで、西園寺公麿先生がピアノで即興演奏した曲の
MIDIデータを載せましたが、
西園寺バージョンをダウンロード  桜子バージョンをダウンロード
それを作成したDTMシステムをご紹介します。


Pc9801ux

まず、心臓部のパソコン(左下)
NECのPC-9801UXです。
多分、15年くらい前の機種でしょう。

CPUは i486。
3.5"FDDが搭載された最初のころのモデルで、
HDDは内蔵してないので、外付けで20MBのを付けてます。
20GBじゃありませんからお間違いなく。
当然 Windowsなんて走りません。
MS-DOSです。

ネットワークなんかもちろん付いてませんから、
他のパソコンにデータを移すのが面倒です。

唯一の共通媒体は、3.5"FDなんだけど、
NECタイプ、つまり、2HDが1.2MBで、DOS/Vの1.44MBと
互換性がないので、2DD 720KB(9セクタフォーマットという)
で受け渡すしかない。
ところが、今や2DDの3.5"FDなんて売られていないし、
手元にはたった1枚しかないので心細い状況です。

しかし、このパソコン、いまだに動くというのがすごいです。

それから、PCの上に載っているのと、右に置いてあるのが
MIDIの音源です。
いずれもRoland社製で、
CM-32L、CM-32P、CM-300、SC-55mkII、SC-88
と5台ありますが、現在は主として SC-88を使用しています。


Rcp_2

こちらの写真は、モニタと打ち込みようの
小型MIDIキーボード、YAMAHA CBX-K1です。

モニタは解像度640 x 400で、デジタルRGB。
発色数は8ではなかったかと思います。

ソフトは、カモンミュージック
レコンポーザ 2.5F
これも古いですね。
いまだにこれを使っています。

こんな感じで骨董品のオンパレードです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月24日 (土)

ラフマニノフMIDI作品紹介2

ラフマニノフのピアノ協奏曲の
MIDIデータをMP3化しましたので、どうぞお聴きください。

セルゲイ ラフマニノフ
Sergei Rachmaninoff (1873-1943)






お奨めのCD



このCDは、モノラルで音質も悪いですが、
ラフマニノフ自作自演という貴重な録音です。

現代のどんなピアニストでも彼ほど、情感を込めつつ、
軽々と弾きこなせる人はなかなかいないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

ラフマニノフのMIDIデータ公開

ラフマニノフのMIDIのデータを公開します。

http://www009.upp.so-net.ne.jp/nakade/dtm.htm

元々、@Nifty の FMIDICLAに登録していたデータのうち、
著作権切れのものについてこのWEBで公開しておりましたが、
今回、PDとなった、ラフマニノフのデータを加え、
リニューアルいたしました。

ぜひどうぞ! お立ち寄りください。

その中から、次の曲をここにリンクします。



このデータも、数年前に、@Nifty のFMIDICALにて
公開してあったデータですが、今回、WEBへの公開を機に
バージョンアップしました。
実を言うと、音間違いも有ったのですが、 (^^;)
それ以外にも、TEMPOデータに、ピアノのVELOCITY、
うるさすぎるホルンのボリュームを落としたりなど、
いろいろと改修しました。

元来は、RolandのSC-55/SC-88等で再生するために
作成された、MIDIデータなのすが、
音源をお持ちでない方にも聴いていただけるよう
MP3化しましたので、是非お聴きください。

今後、他のデータについてもMP3化を進めていきますので、
ご期待を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)